海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > オフスプリング、4年ぶりの新作『デイズ・ゴー・バイ』を発表

オフスプリング、4年ぶりの新作『デイズ・ゴー・バイ』を発表


オフスプリング

ベテランのポップ・パンク・バンド、オフスプリングが2008年の『ライズ・アンド・フォール、レイジ・アンド・グレース』以来となるフルアルバム『デイズ・ゴー・バイ』をアメリカではコロムビアから6/26にリリースする。

グループは4/26にロサンジェルスのKROQで1STオフィシャル・シングルとしてアルバムのタイトル曲を公開した。

シングルの「デイズ・ゴー・バイ」はボーカル・ハーモニーと「おまえのあらゆる痛みもあらゆるつらさも/最後にはどうでもよくなる」といった内省的な歌詞を土台に作り上げられたラジオ受けしそうなアップテンポの曲だ。

彼らの9作目のスタジオ・アルバムには「クルージング・カリフォルニア(バンピン・イン・マイ・トランク)」や「ディヴァイディング・バイ・ゼロ」、「スリム・ピッケンス・ダズ・ザ・ライト・シング・アンド・ライズ・ザ・ボム・トゥ・ヘル」といった面白いタイトルの付いた曲も入っている。

5/3、オフスプリングはカリフォルニア州ロング・ビーチのアレックスズ・バーで彼らのクラシック・アルバム『イグニッション』を演奏する。

3週間後の5/25、グループはマドリッドでヨーロッパ・ツアーをスタートさせる。ニールセン・サウンドスキャンによると2008年6月の発売以来『ライズ・アンド・フォール、レイジ・アンド・グレース』は329,000枚のセールスをあげている。

Billboard Daily News 2012年5月1日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 2点以上で20%OFF
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる