HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > イギリスの人気バンド、マクフライがいよいよアメリカ進出?

イギリスの人気バンド、マクフライがいよいよアメリカ進出?


マクフライ

イギリスのポップ・ロック・バンド、マクフライは2004年のデビュー以来17枚のトップ10シングルと6枚のトップ20アルバムを出しているが、ほとんどのアメリカ人はいまだにこの4人組を知らないままだ。

しかし、9月にはアメリカ進出計画もあり、雲行きは変わりそうだ。
「あっちに行って、僕たちのファンのために小さなショーをやりたいんだ」とメンバーのトム・フレッチャーは言う。

「もう何年もの間それを待っていた。だけど今までチャンスも何もなかったのさ」
「もう8,9年もファンだという人がアメリカにもいるんだよ。彼らはイギリスに見に来てくれた。そんな熱意にはビックリだよ。だからお返ししないといけないんだ」

マクフライはアメリカでツアーをしたこともなければ、アルバムは2006年のコンピレーション『ジャスト・マイ・ラック』の1枚しかリリースされていない。これはマクフライが出演したリンジー・ローハンの映画公開に合わせたものだった。

彼らは4月21日に『キープ・カーム・アンド・プレイ・ラウダー』ツアーを終了させ、夏のフェスティバル・ショー出演のあと、アメリカに向かう予定だ。

「ツアーは僕たちの仕事で最高の部分。大好きなんだ。このツアーは特にアルバムをプロモートするためのものじゃないから、セットリストもほんとにいろいろで楽しいんだ。次のアルバムに入れる予定の新曲も3曲やってるよ。長年プレイしていなかった古い曲もね」

6作目のアルバムは6月にレコーディングをスタートする予定だが、発売はツアーなどの関係もあってハッキリしないという。

2010年の前作『アバヴ・ザ・ノイズ』からはバンドにとって最も長くチャートインを続けたシングル「シャイン・ア・ライト」(フィーチャリング・タイオ・クルーズ)が生まれた。R&B/ポップのヒットメーカー、ダラス・オースティンが多くを手がけた前作とは異なり、次のアルバムはバンド初のセルフ・プロデュースとなるという。

「初めて100%僕たちが思い描いたとおりのアルバムになるよ。前作と方向性が違う感じはしない。意識的な変化は感じられなくて、すごく自然な進歩に思えるよ。僕たちがやるべきことって感じなんだ」

前作は「自分たちにとって大きな変化」であり「大きな実験」だったとフレッチャーは言う。
「前進して何か新しいものにトライするのがいいと思えたんだ。バンドとしてフレッシュだと感じること、つねにエキサイトしていることが重要なのさ」

この春のツアーで演奏されている新曲の「レッド」は、ユーチューブですでにファンにはおなじみだ。

「僕たちのいつもの曲とは全然違うタイプなのに、ファンの受けがよくて驚いてるよ。派手なシンガロング・タイプのコーラスもなくて、僕たちにとってはかなり進歩的な歌なんだ」

Billboard Daily News 2012年4月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる