HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > スクリレックスがベースネクターと共にキャンプ・ビスコでヘ...

スクリレックスがベースネクターと共にキャンプ・ビスコでヘッドライナーを務める


スクリレックス

3/21(水)、キャンプ・ビスコがアナウンスを行い、今年のフェスではEMD(Electronic Dance Music)の巨人、スクリレックスとベースネクターが共同でヘッドライナーを務めることを明らかにした。

今年で第11回を迎えるキャンプ・ビスコは、7/10〜7/14までニューヨーク州マリアヴィルにあるインディアン・ルックアウト・カントリー・クラブで開催されることになっており、フェスを創始したディスコ・ビスケッツもホストとして登場するほか、毎晩ヘッドライナーとしてパフォーマンスする。

ほかにもA-トラック、シミアン・モバイル・ディスコ、ゼッドといったビッグ・ネームも出演する予定で、さらにダダ・ライフ、ゼッズ・デッド、キル・ザ・ノイズ、ポーター・ロビンソンといったEDM系アーティストの面々も参加が決定している。

そんな今年のラインナップを見る限り、EDMが再び台頭している傾向をフェスの組織側が重視していることは明らかだ。

1999年にアメリカで最も期間が長く、最も長時間続くエレクトロニック/ロック・ミュージック・フェスとしてスタートしたキャンプ・ビスコは、同時にジャンルにとらわれないオープン・マインドなフェスとして知られてきた。

そしてそんな姿勢のもと、ビッグ・ボーイ、ポーチュガル・ザ・マン、アトモスフィア、ブレイク・サイエンス・フィーチャリング・チャリ・2NAといったヒップヒップ、インディー・ロック系のアーティストたちもパフォーマーに加え、基盤の拡大を図っている。今年のフェスに関して広報ディレクターは、より大きなテントや木製のキャンプを新たに作り、会場の施設も拡充を図るという。

また入り口を3ヶ所増やすことで、観客がよりスムーズに中に入ってフェスを楽しめることになりそうだ。さらにボストン、ニューヨーク、バーリントン、フィラデルフィア、ボルティモアと会場をつなぐ、長距離のシャトルバスも運行されるという。

チケットはキャンプ・ビスコの公式サイトで3/21(水)の午後12時(東海岸時間)から発売が開始されており、3日間のパスは170ドル。さらに高額なVIPのアップグレード・チケットは、すでにソールド・アウトになっている

Billboard Daily News 2012年3月23日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる