HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ジェイZ、ヒット曲満載のステージでSXSWを揺るがす

ジェイZ、ヒット曲満載のステージでSXSWを揺るがす


ジェイZ

ラッパー/大立て者/ブルー・アイヴィーのパパであるジェイZは、3/12の夜SXSWでもっとも期待されていたイベントのひとつを、ヒット曲と観客を沸かせる曲でいっぱいのセットでやってのけた。

ライブに対するファンのフィードバックを求めるだけでなく、ジェイZはときどきオースチンのムーディ・シアターの観客に自分の代わりにコーラスを取らせ、その間にボトルの水を飲んだりしていた。

アメックス・シンク・ショー・プレゼンティング・ジェイZの観客はほとんどがこの小さな会場でスーパースターを見るためにチケットを勝ち取ったアメリカン・エクスプレスのユーザーで、他にも多くの業界やメディアのセレブが混じっていた。

ニューヨーク・タイムズのエディター、ジル・アブラムソンは息子でカントラ・レコーズの共同設立者ウィル・グリッグスと共に来ていた。

フォースクエアの創立者、デニス・クロウリーと写真編集の新設企業、アヴィアリーのチーム・メンバーもコンサート前のプレショー・レセプションで歓談していた。会場はジェイZのショーにしては小さかったかもしれないが、観客はムーディ・シアターにこれまでに集まったどの観客よりも間違いなく大きかった。

ギグ全体がライブでストリーミングされ、一週間の間オンラインで視聴可能になる予定だ。それでもジェイZはリラックスしてほとんど楽しそうに見えた。しかし、2,3カ所で彼は歌をカットし、最初からやり直したりしていた。

ショーは「ホワット・モア・キャン・アイ・セイ」でスタートし、そこから「ダート・オフ・ユア・ショルダー」、「99プロブレムス」、「ハート・オブ・ザ・シティ」、「ラン・ディス・タウン」などを含むヒット・パレードが始まった。

彼は曲の間に何度かブレークを取って観客とコミュニケートしていた。

ある時など、いつもの「テキサス/ニューヨーク/西海岸/中西部から来た人は?」などと問いかけるシーンで、「ノヴァ・スコティアから来た人は?」と問いかけると誰も答えなかった。

カニエ・ウェストが飛び入りするかも、という噂があったが、スペシャル・ゲストもロック・ネーションのアーティストも登場しなかった。

ショーは「エンパイア・ステート・オブ・マインド」のエネルギッシュなバージョンで幕を閉じ、そのあとその名の通り「アンコール」が続いた。

Billboard Daily News 2012年3月14日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE
  • 海外発送
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる