HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > キッド・ロック、デトロイト交響楽団と組んでビッグなライブ

キッド・ロック、デトロイト交響楽団と組んでビッグなライブ


キッド・ロック

5/12にキッド・ロックと彼のツイステッド・ブラウン・トラッカー・バンドがデトロイト交響楽団(DSO)と共に5000人収容のフォックス・シアターで100万ドルを集めるための特別コンサートを行なう。

ロックによると彼はDSOのコンサートに行ったことはないが、「ミュージシャンとしてデトロイトのそのような文化機関は重要だ。だから実現可能のはずだし、オーケストラと演奏して何か素晴らしいことをやるのは新しい体験だと思ったんだ」

ロックとDSOはコンサートの演目を決める初期段階にある。彼は恒例のケネディ・センター・オナーズの音楽ディレクター、ロブ・マセスにオーケストラのアレンジを頼みたいと思っており、自分の曲はすべて演奏可能だという。

「一度カーネギー・ホールでマーヴィン・ハミリッシュの指揮するオーケストラと“ピクチャー”をやったことがあって、あれはうまく行くよ。“バウィットダバ”はなんだかイカレてた。“カウボーイ”はちょっと微妙だったな。だから、たぶん……あの歌に関してはバイオリンじゃなくて、フィドルが必要じゃないかな」

「ピッタリ来るものをやりたいし、まったくピッタリ来ないものもやりたいね。とにかく違うことをするんだ。少なくともみんなに今まで見たことのあるようなものを見せることにはならないよ。保証できるのは、きっと面白くなるってことだけさ」

チケット料金は100ドル〜1,500ドルで、VIP席は750ドルから。早々にソールドアウトになったら追加公演も検討するとのことだ。
これ以外にもこの春のロックは大忙しだ。

昨年11/28にエルヴィス・プレスリーのメンフィス州グレースランドの家で撮影されたPBSの『ライヴ・フロム・ジ・アーティスト・デン』が初公開になり、4/26〜30には恒例のチリン・ザ・モスト・クルーズがあり。2/29にはロデオヒューストンでもプレイする。

3月には2010年の『ボーン・フリー』に続く作品のレコーディングをスタートさせる予定だ。
すでに「16のとても強力なアイデア」に取り組んでいて、そこから10〜12曲を選んでこの秋に発売したいという。

「“ボーン・フリー”みたいな痛切な歌もあるし、“デヴィル・ウィズアウト・ア・コーズ”みたいな楽しい曲もある。ヘヴィなものもあるし、すごーく暗いバラードもある。前作以上にオーガニックなやり方で形にしていきたいね。すごくエキサイトしてるよ」

Billboard Daily News 2012年2月28日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる