HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ホイットニー・ヒューストン、アルバム・チャートで2位に浮上

ホイットニー・ヒューストン、アルバム・チャートで2位に浮上


ホイットニー・ヒューストン

すでに報じられていたとおり、アデルの『21』が2月12日のグラミー賞後の一週間に73万枚売れ、ビルボード200アルバム・チャートで21週目のナンバーワンに輝いた。

彼女の1STアルバム『19』は先週87,000枚売れて4位に上昇した。
ホイットニー・ヒューストンの『ホイットニー:ザ・グレイテスト・ヒッツ』は2月11日の死後に6位から2位に上昇。
175,000枚の売り上げは、2000年にリリースされて以来一週間の売り上げとしては最大となる。

これまでの最高は2000年6月3日に初登場5位を記録したときの158,000枚。
今週のヒューストンのアルバムは7枚チャートインしている。

他は『ホイットニー・ヒューストン』(37位、17,000枚)、『ボディガード』(38位、17,000枚)、『アイ・ルック・トゥ・ユー』(65位、9,000枚)、『ホイットニー』(87位、7,000枚)、『ザ・プリーチャーズ・ワイフ』(90位、7,000枚)、『マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ』(193位、4000枚)。

グラミー賞でパフォーマンスを行なったブルーノ・マーズの『ドゥーワップス&フーリガンズ』は8位(38,000枚)、カントリー・アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得したレディ・アンテベラムの『オウン・ザ・ナイト』は9位(37,000枚)、ノミネートされてパフォーマンスも行なったシヴィル・ウォーズの『バートン・ハロウ』は10位(36,000枚)だった。

『ナウ41』が3位(94,000枚)、『2012グラミー・ノミニーズ』が5位(85,000枚)、ヴァン・ヘイレンの『ア・ディファレント・カインド・オブ・トゥルース』が6位(58,000枚)、ポール・マッカートニーの『キッセズ・オン・ザ・ボトム』が7位(58,000枚)だった。

トップ10圏外でグラミーの影響を受けて売り上げがアップしたのは、コールドプレイ、リアーナ、ザ・バンド・ペリー、フー・ファイターズ、マムフォード&サンズ、テイラー・スウィフト、ボン・イヴェール、スクリレックスらだった。

コールドプレイの『マイロ・ザイロト』は11位(35,000枚)、リアーナの『トーク・ザット・トーク』は17位(26,000枚)、バンド・ペリーは19位(24,000枚)だった。

以下、フー・ファイターズの『ウェイスティング・ライト』が21位、マムフォード&サンズの『サイ・ノー・モア』が23位、テイラー・スウィフトの『スピーク・ナウ』が25位、『ボン・イヴェール』が29位、スクリレックスの『バンガラング』が31位に入った。

Billboard Daily News 2012年2月23日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる