海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ラナ・デル・レイが『SNL』で全米ネットワークに初登場

ラナ・デル・レイが『SNL』で全米ネットワークに初登場


ラナ・デル・レイ

先週に放送された『サタデー・ナイト・ライヴ』のハイライトは、“あなたは何でもできる(You Can Do Anything)”というタイトルのトーク・ショーをネタにしたパロディ・スケッチだった。

これはYouTube世代の異常なほどの自尊心の高さを称えた架空のトーク・ショーで、その日のホストを務めた俳優のダニエル・ラドクリフが、オンライン上にビデオを投稿し“当然ながら、僕の名前は皆が知っているだろうし、僕の作品は誰もが崇拝しているはずだ”と豪語する男を演じた。

そしてそのパロディ・スケッチの数分後、この晩のミュージカル・ゲストで実際に2曲をYouTubeに投稿してシンガーへの道を切り開いたラナ・デル・レイが登場し、初の全米ネットワーク出演を果たした。

ネット上で話題となっていたデル・レイは、間もなくインタースコープ・レーベルよりデビュー・アルバム『ボーン・トゥ・ダイ』をリリースすることになっており、ここへ来てテレビ出演や『Billboard Magazine』の特別号を始めとする複数の雑誌の表紙に起用されるなど、徐々に知名度も高まってきている。

そんな中でまず彼女に必要だったのは、ゲストに“やりすぎ”をさせない番組、そして編集がない番組(アシュレー・シンプソンに“口パク”の件を聞けばわかると思うが)に出演することだった。

『サタデー・ナイト・ライヴ』ではキラキラと光るイヴニング・ガウンに身を包み、フルバンドを従えて緊張気味の様子だったが、まずは大ヒットを飛ばした曲『ビデオ・ゲームス』を見事に歌い切った。

そして番組終了まで10分を切ったところで、再びバンドと共に現れた彼女は、やはり緊張の面持ちを崩すことなくもう1つのヒット曲「ブルー・ジーン」を歌った。この晩の彼女のパフォーマンス、みなさんの目にはどう映りましたか?

Billboard Daily News 2012年1月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる