海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ヘヴィー・Dの解剖の結果、死因は血栓によるものと判明

ヘヴィー・Dの解剖の結果、死因は血栓によるものと判明


ヘヴィー・D

11/8に他界した伝説的ラッパー、ヘヴィー・D(本名:ドワイト・アリントン・マイヤーズ)の死因が解剖の結果明らかになり、肺に血栓が溜まる肺塞栓症だったことがわかった。

これは12/27(火)に発表されたもので、ロサンゼルス郡検視局の局長クレイグ・ハーヴェイ氏によると、命を奪った血栓は長時間のフライトの間に出来たものらしい。

またロサンゼルス・タイムズ紙によると、ヘヴィー・Dの足にも血栓の跡が見られ、心臓にも問題が認められたという。

44歳のヘヴィー・Dは、11/8にビバリー・ヒルズの自宅近くの歩道で意識がはっきりした状態で倒れているところを発見され近くの病院へ運ばれたが、到着後に死亡が確認された。

その死後、ヘヴィー・Dの家族によるコメントでは、彼の死因が肺炎による合併症だとされていた。

Billboard Daily News 2011年12月28日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 夏バーゲン開催中!
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • GUESSオープン!
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる