HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マイケル・ブーブレのクリスマス・アルバムが2週目の全米のNo...

マイケル・ブーブレのクリスマス・アルバムが2週目の全米のNo.1を獲得


マイケル・ブーブレ

最新の全米アルバム・チャートで、ポップ・シンガーのマイケル・ブーブレによるクリスマス・アルバムが週293,000枚の週間セールスを上げて先週に引き続きNo.1を獲得した。
これにより同アルバムの累計セールス枚数は1,030,000枚を達成し、2011年に100万枚の売り上げを記録した7枚目の作品となった。

ブーブレの強さが目立つ中、全体的には比較的動きが静かだった今週のアルバム・チャートで、初登場としては最も高ポジションとなる23位にチャート・インしたのは27,000枚を売り上げたトレイ・ソングスのEP『イネヴィタブル』だった。

TOP 50の中で初登場を果たしたのは、このソングスの作品と18,000枚を売り上げて48位にランク・インしたホット・チリ・レイの『ホワットエヴァー』の2作品のみとなった。

チャート上位の顔ぶれに戻ると、1位のブーブレに続いて2位につけたのは144,000枚を売り上げたアデルの『21』で、先週の7位からジャンプ・アップ。ジャスティン・ビーバーのクリスマス・アルバム『アンダー・ザ・ミスルトゥ』も133,000枚のセールスで6位から3位へと大きく上昇した。

ちなみに感謝祭の繁忙期を終えた翌週だったこともあり、週間売り上げが10万枚を越えたのは、これらTOP 3の3作品だけとなった。

昨年の同じ週では、10万枚を越えるセールス作品は8アルバムあり、TOP 50圏内に初登場した作品は7つ(そのうち2作品はTOP 10圏内)あった。

以下、4位には先週と変らずドレイクの『テイク・ケア』、5位には2位から後退したニッケルバックの『ヒア・アンド・ナウ』、6位には5位から後退したメアリー・J・ブライジの『マイ・ライフII・・・ザ・ジャーニー・コンティニューズ、アクトI』、7位には3位から後退したリアーナの『トーク・ザット・トーク』、8位には14位から上昇したアンドレア・ボチェッリの『コンチェルト』、9位には13位からTOP 10圏内に返り咲いたコンピレーション・アルバム『NOW 40』、そして10位には22位から大きく上昇したレディ・アンテベラムの『オウン・ザ・ナイト』が続いた。

Billboard Daily News 2011年12月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる