HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マイケル・ジャクソン、シルク・ド・ソレイユのサントラ『イ...

マイケル・ジャクソン、シルク・ド・ソレイユのサントラ『イモータル』


マイケル・ジャクソン

ビートルズの『ラヴ』や『ヴィヴァ・エルヴィス』のように、シルク・ド・ソレイユのサウンドトラックはクラシックの素材をファンにとってまったく新しい視聴体験に変えているが、マイケル・ジャクソンのアルバム『イモータル』(シルクの作品である『ジ・イモータル・ワールド・ツアー』のためのサウンドトラック)は同じ目的を持っている。

ジャクソンのヒット曲があれば十分なので、変えられている部分はむしろ少なめだ。
ビートルズのグラミーを受賞した『ラヴ』ではマッシュアップや大胆な変更がより自由に加えられていたが、『イモータル』はジャクソンのオリジナルのビジョンをずっと忠実に守っている。

場合によって、たとえば「プラネット・アース/アース・ソング」のように、『イモータル』はジャクソンの語りによる詩歌を組み込んでいて、亡くなった伝説的人物の真の(そして、しばしば話題にされていた)キャラクターの真髄に斬り込もうとしているかのようだ。

「私はファンや彼の家族や彼のそばにいたすべての人たちが、これはマイケル・ジャクソンのレコードそのものだと確実に思ってもらえるようにしたいんだ」とプロデューサーのケヴィン・アンチューンズは先月『イモータル』についてビルボードに語った。

アンチューンズはリミックスやマッシュアップを手がけ、2,3の例外的な場合だけ、未発表のわずかな音源だけを使ってジャクソン5や彼のヒット曲をまったく生まれ変わらせている。

このコンピレーションは、さんざん聞いてきた、場合によっては神聖化されてきたマテリアルに接する新たな方法を提案するというユニークな発想で大ファンたちを興奮させること間違いナシだ。

しかし、わずかになされた変更では、ジャクソンの膨大なカタログにそもそもさほど詳しくない人たちにとってはあまり意味がないかもしれない。

Billboard Daily News 2011年11月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる