HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > マドンナのストーカーに“精神病院への無期限収容”が言い渡される

マドンナのストーカーに“精神病院への無期限収容”が言い渡される


マドンナ

マドンナの自宅のうち2軒に押し入ろうとした男が、裁判所から精神病院へ無期限収容される判決を言い渡された。

以前には国外退去を命じられたこともあるこの男はポーランド国籍のグジェゴシ・マトロック(30歳)で、判事はさらにマドンナの自宅から300フィート(約90メートル)以内に立ち入ることを禁じる申し渡しもした。

マトロックはマドンナが不在中にロンドンの邸宅に押し入り、今年3月に窃盗の容疑で起訴されていた。

セキュリティが万全な自宅に押し入るため、マトロックはロープと足場を用意して1回の窓から侵入し、マドンナのクローゼットの引き出しを物色したのち“レッド・ブル”を1缶盗んだところを、お客として家に滞在していた映画監督のネイザン・リスマンに見つかってしまった。

この時マトロックのバッグには、地図、カッターナイフ、パスポート、そしてポーランドへ帰国するための航空券が入っていたという。この事件より前に、マトロックはかつてマドンナが元夫のガイ・リッチーと共同で所有していたイギリス南部の田舎にある自宅にも侵入し、リッチーの服を試着したという。

この事件ののち、マトロックはポーランドへ強制送還されている。
この2件の犯行に対して、マトロックは「マドンナから自宅を使っていいという許可をもらっていた」という発言で自己弁護を図っていたが、マドンナは裁判所への訴状でマトロックのことはまったく知らず、家を訪ねて良いという許可をしたこともないと強調。

やすやすと2つの家に侵入されたことに対する懸念を以下のように語っていた。
「かなり厳重な警備をしているにも関わらず、彼は自宅のうち2つに簡単に侵入してしまいました。これは非常に恐ろしいことで、子供たちとスタッフの安全が心配でなりません」

この一連の展開を受け、デボラ・テイラー判事は10/24(月)にロンドンの法廷でマトロックに対する判決を申し渡した。

Billboard Daily News 2011年10月26日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる