HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ジャスティン・ティンバーレイク、フリーソルの新作ミュージ...

ジャスティン・ティンバーレイク、フリーソルの新作ミュージック・ビデオに出演


ジャスティン・ティンバーレイク

スーパースターのジャスティン・ティンバーレイクが、自らのレーベルTENNMAN RECORDSと契約しているメンフィス出身のラップ・ロック・バンド、フリーソルの「ロール・モデル」のミュージック・ビデオに出演し、存在感ある歌声を聴かせている。

10/20に公開されたモノクロ映像によるこの新作ビデオは、フリーソルのデビュー・アルバム『ノー・ルールズ』からのリード・トラックで、ティンバーレイクは冒頭で“まるで兆候を見るかの如く、この俺に注意を払ったほうがいい。こいつは俺のテンションを上げてくれるぜ”と宣言する。

ビデオは、ジョセフ・トーマンとアーロン・プラットと共にティンバーレイクが共同で監督を務め、“俺はロール・モデルじゃない”という曲のフックを証明するかの如く、彼とフリーソルの面々が花火で遊び、旗を投げつけ、ショッピング・カートに乗ってぶざけるといった展開がスケッチ風に描かれている。

長い間パフォーマンスを行っていなかったティンバーレイクだが、9/1にはニューヨークで行われたフリーソルのライヴ2公演に参加し、キーボードを演奏したのちショーの中盤からは「クライ・ミー・ア・リヴァー」や「ライク・アイ・ラヴ・ユー」といった楽曲では中央で存在感あるパフォーマンスを魅せた。

この日の登場は、2006年にTENNMAN RECORDSと契約を交わしたフリーソルが来年ようやく満を持してリリースするデビュー・アルバム『ノー・ルールズ』をプロモートする目的だった。

フリーソルのフロントマンを務めるフリーは、Billboard.com.のインタビューに際して「こんなすごい状況を望まない人間なんているかい?1000人ものオーディンスが見守る中、あのジャスティンがオープニングを務めてくれたんだからね。僕らは今、すごく光栄な気分だよ」とコメントしている。

Billboard Daily News 2011年10月21日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 春のOUTLETアイテムMAX70%オフ
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる