HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > パニック!アット・ザ・ディスコ、代理シンガーたちを立てギ...

パニック!アット・ザ・ディスコ、代理シンガーたちを立てギグを無事に敢行


パニック!アット・ザ・ディスコ

シンガーのブレンドン・ウーリーが38.9度の高熱を出したため、パニック!アット・ザ・ディスコは10/8にソルトレイク・シティで開催された音楽フェス“THE X96 BIG ASS SHOW”にフロントマン不在のまま乗り込みヘッドライナーを務める状況に見舞われた。

しかしTHE ALTERNATIVE PRESSによると、バンドはショーをキャンセルすることなく複数の代理シンガーを立てて苦境を乗り切ったという。

ウーリーに代わってシンガーを務めたのはキング・ネオンのランソム・ワイドナー、ネオン・ツリーのタイラー・グレン、エグジット・ストラテジーのアッシュ、そしてパニック!でベーシストを務めるダロン・ウィーケスの4人で、ワイドナーは『AMP MAGAZINE』の取材に対して「若手ミュージシャンたちにとって、今回のことは夢のような状況だった。自分の好きなバンドのギグに出かけたら、そのリード・シンガーが病気で出られなくなり、“代わりに君が必要だ”なんて言われたらどうする?まるでディズニー映画みたいな展開だったよ」と語っている。

ワイドナーはギグが行われる数時間前、ウィーケスがそのパフォーマンスを見て急遽シンガーに抜擢したのだが、他の3人の代理シンガーと共に見事にショーをフルで敢行した。

ワイドナーが所属するキング・ネオンは、2009年に結成されてから地元ソルトレイク・シティで活躍を続けており、今年初頭の西海岸ツアーとシングル「インテンションズ」のリリースで注目を集めるようになった。

今回のフェスの開催直前、パニック!はインドネシアに出掛けており、高熱を出したウーリーはマラリアの疑いで病院に収容された。しかし検査の結果は、陰性反応だったと伝えられている。

Billboard Daily News 2011年10月17日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる