HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > R.E.M.、1981年制作のレアなデモ・テープが公開される

R.E.M.、1981年制作のレアなデモ・テープが公開される


R.E.M.

30年以上に渡って活動を続けてきたR.E.M.が解散を発表してから数週間が経過したが、このほど彼らが活動初期に制作したレア音源がインターネット上で公開された。

“The Power of Independent Trucking”という名のブログと寛大な読者のお陰で、R.E.M.の熱烈なファンとオルタナティヴ・ロックに傾倒する音楽ファンは、バンドが1981年4月にミッチ・イースターのプロデュースのもとで録音した6つのレアなカセット・デモ音源を聴くチャンスに恵まれたのだ。

ノースキャロライナ州ウィンストン・セーレムにある“DRIVE-IN STUDIOS”で録音されたこの初期の音源は、バンドが初めてニューヨークを訪れる際のプロモーション用として制作したものだったという。

カセットに収められていたのは、「シティング・スティル」、「ホワイト・トルネード」、「レディオ・フリー・ヨーロッパ」の3曲を各2バージョンずつ録音した計6トラックで、そのうち「レディオ・フリー・ヨーロッパ」がバンドのデビュー曲として3ヶ月後にHib-Tone Recordsからシングル発売されることとなった。

またバンドのギタリスト、ピーター・バックによると、1981年当時に作ったこのカセットの数は、わずか400本だったという。去る9/21、15枚のスタジオ・アルバムと数々のヒット曲を世に送り出し、2007年にはロックの殿堂入りを果たしたR.E.M.は解散を発表。

11/15にはワーナー・ブラザーズからキャリアの集大成である『パート・ライズ、パート・ハート、パート・トルゥース、パート・ガービッジ 1982-2011』がリリースされる。

Billboard Daily News 2011年10月5日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる