海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 「聞いてくれてありがとう」、R.E.M.が31年の歴史に幕

「聞いてくれてありがとう」、R.E.M.が31年の歴史に幕


R.E.M.

かつて世界でもっともビッグなバンドと言われたオルタナティブ・ロック・グループのR.E.M.が31年間に15枚のアルバムを発表したのち、9/21に解散した。

ウェブサイトに発表されたシンプルな声明文の中で、『ドキュメント』や『オートマティック・フォー・ザ・ピープル』など画期的なアルバムを生んだロックの殿堂入りバンドは、浮き沈みのあるキャリアの間ずっとついてきてくれたことをファンに感謝した。

「僕たちのファンと友だちへ。R.E.M.として、一生の友だちそして共謀人として、僕たちはバンドとしての解散を決めた。僕たちは感謝と、決定的態度と、自分たちが成し遂げたことへの驚異の念を抱きながら去っていく。僕たちの音楽に感動したことのある誰に対しても、聞いてくれたことに僕たちのもっとも深い感謝を捧げます」

バンドの3人のメンバー、シンガーのマイケル・スタイプ、ギタリストのピーター・バック、ベーシストのマイク・ミルズは、15作目のアルバムをリリースして半年しか経っていない今なぜ解散するのか明らかにしている。

ミルズは最新のプロジェクトがバンドをそうした決定に至らせる助けになったという。

「最後のツアー中と『コラプス・イントゥ・ナウ』を作ったり、グレイテスト・ヒッツをまとめたりしている間、僕たちは自問を始めた――『次はなんだ?』って。30年にわたる自分たちの音楽と思い出に取り組むのは、大した旅だったよ。こうした歌が一緒に仕事をしてきた過去31年に自然な線を引いているように思えることに僕たちは気がついたんだ」

スタイプは、簡単な決定ではなかったものの「立ち去る」べきときだとアッサリ語った。

「賢者はかつて言った――『パーティに上手に出席するコツは去り際を心得ていることだ』ってね。僕たちは一緒に何か途方もないものを作り上げた。そして今、そこから去っていこうとしているんだ。これが簡単な決定でなかったことをファンにわかってもらいたい。でもすべては終わらなくてはならない。僕たちはそれを自分たちのやり方できちんとやりたかった」

バックはバンドのメンバーが解散しても「素晴らしい友だちとして去っていく」と語った。またファンに会うことも約束している。

「たとえ田舎のレコード店のビニール盤売り場でとか、クラブの奥で世の中を変えようとしている19歳のグループを見ているとかだったりしてもね」

Billboard Daily News 2011年9月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 楽天キャンペーン
  • 全品SALE
  • 新規会員キャンペーン
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる