HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > サイモン・カウエル、『Xファクター』で歌ってはいけない5曲...

サイモン・カウエル、『Xファクター』で歌ってはいけない5曲を発表


サイモン・カウエル

サイモン・カウエルがオーディションで二度と(絶対)聞きたくないのは以下の曲だ。

●R.ケリーの「アイ・ビリーヴ・アイ・キャン・フライ」
●エタ・ジェームスの「アット・ラスト」(「これのアレルギーなんだ」と彼)
●ザ・ライチャス・ブラザースの「アンチェインド・メロディ」(「誰かが冗談でこれを私のお気に入りの歌だと言ったんだ」)
●ジェイソン・ムラーズの「アイム・ユアーズ」
●ジョン・レジェンドの「オーディナリー・ピープル」(「オリジナルほど良くなりっこないんだから」)

カウエルは9/13に、9/21の『Xファクター』プレミアを宣伝するための電話会見でこのリストを発表した。

彼はこの番組がNBCの『ザ・ヴォイス』の上を行くと宣言し、出演者のアントニオ・“L.A.”リード、ニコール・シュレジンジャー、ポーラ・アブドゥルらを褒め称えた。「L.A.リードは天啓そのものだよ」とカウエルは審査員について語る。

「ニコールは素晴らしく自己中心的なやり方で変わってるんだけど、彼女はそれに気がついてもいないんだ。街ごとに違うアクセントでしゃべるんだからね」「ポーラは5分でカメラが入っていることを忘れてしまう。相変わらず口論する気満々だよ」

参加者の苦労話や成功談が、才能の次に重視されるという。カウエルは裏話が番組の成功に重要になるだろうと思っている。

「わざわざ番組に時間を割いてもらうんだぜ? 微妙な違い以上のものが必要なんだよ。シンガーのプロフィールがわからないんじゃ、人々はスイッチを切っちゃうのさ」

「『ザ・ヴォイス』は私たちほどそいつをやっていない。やると思ってたんだけどね。それがゲームの本質だ。フォーマットの必要部分なんだ。誰だって助言はできるけど、スターを作ったり助言したりはできるかい? 私たちが(イギリスで)やって来たことを見てほしいね。3位のワン・ディレクションはシングル・オブ・ザ・イヤーを出すはずだから」

「(『アメリカン・アイドル』では)毎週コンテストをやれないのが不満だったんだ。人気のコンテストになったんだから、プロセスも一新してリスクも犯さなきゃダメさ」

Billboard Daily News 2011年9月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる