HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、大胆なマーケティング戦...

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、大胆なマーケティング戦略が効を奏する


レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

従来のマーケティング方法に加え、デジタル分野をターゲットにした包括的なプロモーション戦略を実戦したワーナー・ブラザースとレッド・ホット・チリ・ペッパーズ(RHCP)は、その努力によって生まれた実りある結果を喜んでいる。

今週の全米アルバム・チャートでは、リル・ウェインの新作がNo.1を獲得した。しかし周囲から厚く尊敬されるロック・バンドRHCPの最新作『アイム・ウィズ・ユー』が、発売初週に229,000枚を売り上げ初登場2位につけたのは大きな意義のあることだ。

彼らがTOP 10圏内に送り込んだアルバムは今作で6枚目となり、2006年の前作『ステイディアム・アーケイディアム』は発売初週に442,000枚を売り上げて初登場No.1を獲得している。

今回のアルバム発売にあたって、ワーナー・ブラザースの最高執行責任者のリヴィア・トーテラは「今作の包括的キャンペーンの中心にあったのは、何といってもRHCPの音楽そのものでした。彼らはすでに欧州を含むツアーの実践など、広範囲に渡るプランを練り上げていましたし、前作のリリースからすでに5年も経っていたこともあり、我々は彼らの音楽がいかに強いものかを誇示したかった。そのために、我々はあらゆる手段に打って出たというわけです」とコメントしている。

特に5年前と比べて格段と強力な音楽ツールに成長したiTunesや音楽配信を重視し、ワーナーは8/22〜8/29にiTunesでのリスニング・パーティーをフィーチャーしたキャンペーンを行い、8/22〜8/23にはロンドン、トロント、東京、シドニー、ロサンゼルスで、グーグルのオンライン・リスニング・パーティーを同時開催した。

iTunesでのストリーミング配信の直後、RHCPはビルボードのSOCIAL 50 CHARTでTOP 10に急上昇し、第1弾シングル「ジ・アドヴェンチャー・オブ・レイン・ダンス・マギー」は36,000件のダウンロードを獲得。

前週の19,000件から大きく数字を伸ばしている。その他、キャンペーンでは映画館におけるアルバム全曲のライヴ・ブロードキャストや、ラジオやコンサートを活用した様々な戦略が実践され、アルバムの売り上げに大きく貢献している。

直近では、スポーツ専門チャンネルESPNでアルバムの楽曲が9月の1ヶ月間に渡ってフィーチャーされるなど、これからも続々と戦略が実施されていくもようだ。

Billboard Daily News 2011年9月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 対象アイテム70%オフ
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる