HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 共和党の大統領候補が命日を誕生日と勘違い

共和党の大統領候補が命日を誕生日と勘違い


ELVIS PRESLEY

共和党の“ティー・パーティー”を支える主要メンバーMICHELE BACHMANN議員は、次期大統領の座を狙っているかもしれない。
しかし彼女は、“THE KING”ことELVIS PRESLEYについて知識が乏しすぎたようだ。

8/16、サウスキャロライナのスパルタンバーグで開かれた政治集会で、BACHMANN議員はスピーチの冒頭で8月16日というELVISの“記念日”について言及。

実際には“没後34周年”と言うべきところを、「お誕生日、おめでとう!」と言ってしまったのだ。

ELVISの「PROMISED LAND」をバックに壇上に登場したBACHMANNだが、この冒頭での失言を取り繕うかのように、スピーチの最後には「ELVISの命日に皆さんにお会いできて、本当にうれしく思います」と強調。

「私たちが想いを寄せる限り、ELVISはずっと心の中で生き続けてくれるでしょう」と結んだ。

Billboard Daily News 2011年8月18日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる