HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > SHAGGY、ミニ・アルバムでアメリカ本土での本格復活を狙う

SHAGGY、ミニ・アルバムでアメリカ本土での本格復活を狙う


SHAGGY

6月下旬、東アフリカのタンザニアからSkype経由で話をしてくれたSHAGGYは、「パスポートに新しいページがもっと必要だよ」と語った。

タンザニアで30,000人を熱狂させるライヴを敢行後、SHAGGYはイタリア、スイス、ニューヨークと回り、その後TVのトーク・ショー『THE TONIGHT SHOW WITH JAY LENO』に出演するためにロサンゼルスへと移動。

そして7/16の新曲「SUGAR CANE」のビデオ・リリースのために、ジャマイカのキングストンへと飛んだ。

この新曲「SUGAR CANE」は、8曲入りミニ・アルバム『SUMMER IN KINGSTON』からのリード・シングルで、アルバムはSONY REDのディストリビューションのもと、SHAGGY自らのレーベルRANCH ENTERTAINMENTから7/19にリリースされたばかりだ。

「俺は毎年コンスタントにツアーをやっている。それが自分の生活の糧だし、ツアーは得意なんだ。俺にはクラシック・ソングがあるからね」と語るジャマイカ生まれでブルックリン育ちのSHAGGYは、10代の頃にはアメリカ海軍に所属しイラクでの“砂の嵐作戦(Operation Desert Storm)”に参加した経歴を持つ。

そんな彼は、1993年にクロスオーバー・ヒットとなった「OH CAROLINA」でUKチャートでNo.1を獲得してVIRGIN RECORDSとの契約を果たし、続くシングル「BOOMBASTIC」はHOT R&B/HIP-HOP CHARTでNo.1、全米シングル・チャートでNo.3という好調な滑り出しを果たした。

しかし彼のキャリアが本格軌道に乗ったのはMCAとの契約を果たしたあとで、2000年のアルバム『HOTSHOT』はRIK ROKをフィーチャーした「IT WASN’T ME」とRAYVONをフィーチャーした「ANGEL」という2曲のシングル・ヒットによって、全米だけで880万枚を売り上げる大ヒットとなった。

しかしその後の2枚のアルバムは『HOTSHOT』ほどの成功はせず、2007年には自らのルーツであるダンスホールに立ち返ったアルバム『INTOXICATION』を、インディのVP RECORDSからリリースし、グラミー賞にもノミネートされている。

そんな浮き沈みのキャリアにおいて、SHAGGYはヨーロッパ、南米、カリブ諸国ではメジャーなスターとして君臨し続けてきたが、アメリカでは10年ものあいだツアーを行っておらず、今回リリースされたミニ・アルバム『SUMMER IN KINGSTON』で本格的な全米での復活を狙っている。

Billboard Daily News 2011年7月25日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる