HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > JOE JONAS、NYのパーティー・イベントでソロの新曲を披露

JOE JONAS、NYのパーティー・イベントでソロの新曲を披露


JOE JONAS

7/6(水)の晩、NYブルックリンにあるTHE HOUSE OF VANSで開催されたイベント“THE SOUNDS LIKE PAPER MAGAZINE PARTY”で、JOE JONASが間もなくリリースされるソロ・デビュー作から4曲をパフォーマンスした。

この晩のステージは、兄のKEVIN JONASが結婚し、JONAS BROTHERSが非公式に活動休止に入って以来、JOEにとって1年以上ぶりのパフォーマンスとなった。

映画『CAMP ROCK』の中で、兄と弟、共演のDEMI LOVATOと一緒にパフォーマンスする少年というイメージを抱き続けてきたファンたちは、9月にリリースされるJOEのソロ・アルバム『FAST LIFE』を耳にしたらショックを受けるかもしれない。

元ディズニーのスーパースターで現在21歳になったJOEは、大きく成長を遂げてソロとしての活動を始めたほか、JONAS BROTHERSを新たな大人のレベルへと引き上げているのだ。

この晩のステージでは、オープニングに歌ったハイパーな楽曲「LOVE SLAYER」から、CHRIS BROWNが書き下ろしたシングル曲「SEE NO MORE」で幕を閉じるまで、JOEは短いながらもポップ・チューン満載のパフォーマンスを繰り広げ、集まったファンは叫んだり踊ったりしながら存分に楽しんでいた。

男女2人ずつのバック・ダンサーたちを従えて踊るJOEの姿は、まるで90年代のボーイ・バンドのミュージック・ビデオから抜け出てきたようで、‘N SYNCのフロントマンだったJUSTIN TIMBERLAKEがソロ・キャリアへの道を歩み始めた時を彷彿とさせるものがある。

実際、今回のイベントに先立って行われたインタビューの中でも、 JOEはTIMBERLAKEのことを「僕のインスピレーションだ」とコメントしている。

すでに2年前、ソロ・プロジェクトNICK JONAS & THE ADMINISTRATIONを立ち上げて一足先に独自の活動をスタートさせた弟のNICKは、今回の兄のソロ始動について「長いことずっと、表現したいことを自分の中に溜め込んでいたんだと思う。今回のアルバムには、そんなJOEの心の内がいろいろと表現されているはずだ」と応援のコメントしている。

Billboard Daily News 2011年7月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる