HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > JEFF BRIDGESがL.A.のショーでデビュー・アルバムからの楽曲...

JEFF BRIDGESがL.A.のショーでデビュー・アルバムからの楽曲をお披露目


JEFF BRIDGES

映画『CRAZY HEART』でオスカーを受賞した俳優のJEFF BRIDGESは、3週間前に自宅があるサンタバーバラ近郊でバー・ルーム・パフォーマンスを行ったばかりだが、今度は自らが率いる4人編成のバンド THE ABIDERSと共にL.A.で間もなくリリースされるアルバムからの楽曲を数曲披露した。

BRIDGESとTHE ABIDERSは、6/28(火)の晩にウエスト・ハリウッドにあるTHE TROUBADOURで70分に及ぶパフォーマンスを行い、会場にはシンガー・ソングライターのJACKSON BROWNE、プロデューサーのT.BONE BURNETT、兄のBEAU BRIDGES、俳優のANDY GARCIA、映画『RIPD』で共演したRYAN REYNOLDS、映画『TRON: LEGACY』で共演した女優のOLIVIA WILDEなどが顔を揃えていた。

そしてBRIDGESが17歳の時にレコーディングを手掛け、映画『JOHN AND MARY』の中で彼の曲を使用したプロデューサーのQUINCY JONESが登場し、ステージのBRIDGESを紹介した。

この晩のショーは、BLUE NOTE、ギターのGRETSCH、そしてハイエンド・スピーカーの製造メーカーB&Wがスポンサーを務め、BRIDGESは曲の合間に高校時代に行ったジャム・セッション、10代の頃にTHE TROUBADOURで演奏させてもらったことなどを語り、JOHN GOODWINなどの長年の友人たちの名前を口していた。

ちなみに友人のGOODWINは、8/12にBLUE NOTEからリリースされるBRIDGESのセルフ・タイトル・アルバムの複数の楽曲の歌詞を手掛けている。

リード・ギター、スタンドアップ・ベース、ドラム、そしてアコーディオン/ペダル・スティールという編成のバンド演奏に合わせ、BRIDGES自身もアコースティック・ギターとエレキ・ギターを披露し、テキサスの吟遊詩人STEPHEN BRUTONが制作した『CRAZY HEART』の楽曲も複数演奏した。

アルバムには、GOODWINの他にBRIDGES本人とGREG BROWNが手掛けた楽曲がフィーチャーされているほか、BRUTONの「NOTHING YET」など、『CRAZY HEART』に収録されなかった楽曲も複数入っているとのことだ。

Billboard Daily News 2011年6月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる