海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > MARVIN GAYEの音楽の伝記映画がなかなか実現しないのはなぜ?

MARVIN GAYEの音楽の伝記映画がなかなか実現しないのはなぜ?


MARVIN GAYE

誰もMARVIN GAYEの映画について話したがらない。JANIS JOPLINやJIMI HENDRIXの伝記映画についてもだ。
映画の話が進むにつれて問題が大きくなってくる。

JOPLINやHENDRIXの遺産相続人は音楽や肖像権を使わせないことで映画化を阻止している。
GAYEのストーリーはバラバラに手を着けられているため、誰もそれをひとつにまとめることができずにいる。

最近では QUEEN、SAM COOKE、2PAC、TEDDY PENDERGRASS、THE BEACH BOYSのDENNIS WILSON、FRANKE VALLI時代のTHE FOUR SEASONS、THE BEATLESをマネージしていた頃のBRIAN EPSTEINなどもそうだ。

重要なのは全生涯の権利と音楽にアクセスすることであり、スターや相続人が物語を聞きたいと願い、権利所有者からの先を見越した関与があることだ。

レコーディング音源や出版権を確保することは、映画の設定の最終段階よりもビジネスでいちばんに来るステップなのだ。
相続人や家族は物語を映画制作者に持って行く前に出版社と話し合うことに力を入れるようになっている。

20世紀はスタジオとプロダクション会社がミュージシャンの物語(たとえばBENNY GOODMANやLORETTA LYNN、CHARLIE PARKER)に興味を持てば話はまとまり、その後著作権所有者に連絡が行った。

映画『RAY』後の世界では予算が低くなり、インディペンデント会社がこうした物語に興味を持つようになり、映画制作のチームが集められるより前に権利が押さえられるようになった。

現在話が進められている15ほどの伝記映画のうちひとつしかスタジオのバックがついていない。

それはソングライター/プロデューサーのDENNIS LAMBERT(『AIN’T NO WOMAN(LIKE THE ONE I’VE GOT)』、『DON’T PULL YOUR LOVE』)で、STEVE CARELL(『THE OFFICE』)を主役に進められている。

伝記映画はMAHALIA JACKSONの物語の撮影が行なわれているだけだ。

今後実現の可能性があるのは、生存するQUEENのメンバー(BRIAN MAY、ROGER TAYLOR、JOHN DEACON)が会社を設立して制作を進めている映画で、FREDDIE MERCURYをSACHA BARON COHENが演じるとされている。

Billboard Daily News 2011年6月10日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 夏バーゲン開催中!
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ビーチアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • GUESSオープン!
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる