HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BIG SEAN、ニューヨーク市内でデビュー作のリスニング・セッ...

BIG SEAN、ニューヨーク市内でデビュー作のリスニング・セッションを開催


BIG SEAN

2005年、BIG SEANはデトロイトのラジオ局HOT 102.7 FM WHTDにいた、のちに師匠となるKANYE WESTのもとを訪れラップを披露した。

あれから6年、ノンストップで走り続けてきたSEANがようやくデビュー・アルバム『FINALLY FAMOUS』を発表する段階にこぎつけ、6/7(火)に多くのヒップホップ・ファンやレーベルの重役たち、そしてDJ KHALED、SWIZZ BEATZ、KID CUDI、PUSHA T、ESTELLE、YEといったアーティストが見守る中、ニューヨーク市内でリスニング・セッションを開催した。

まずアルバム1曲目の「INTRO」をプレイする前、SEANは謙虚な物腰で母親、親友たち、そして音楽業界で自分を支えてくれた人たちへ感謝の気持ちを表し、アルバムについて「これは自らの心に従った、1人の若者のストーリーだ」と感動的なコメントを口にした。

アルバムのプロデュースを手掛けたのはNO I Dで、フィーチャー・アーティストとして「MY LSDT」にCHRIS BROWN、「WAIT FOR ME」にLUPE FIASCO、「HIGH」にWIZ KHALIFA、「LIVE THIS LIFE」にTHE-DREAMなど、多彩な顔ぶれが参加している。

そんな中でも特に際立っているのが、次のシングルになる「DON’T TELL ME YOU LOVE ME」、KANYE WESTとROSCOE DASHをフィーチャーした「MARVIN & CHARDONNAY」、そしてMC HAMMERの「U CAN’T TOUCH THIS」をサンプリングしたクラブ・アンセムになること必至のナンバー「DANCE (A$$)」の3曲だろう。

セッションの最後には、iTunesとAmazon限定で販売されるデラックス・ヴァージョンに収録される「WHAT GOES AROUND」とDEWELをフィーチャーした「CELEBRITY」の2曲のボーナス・トラックも披露した。

Billboard Daily News 2011年6月9日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料0円!
  • 春のOUTLETアイテムMAX70%オフ
  • 海外発送
  • ANAPONLINE公式インスタ
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる