海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > JENNIFER HUDSONが驚異の減量を振り返る回想記執筆の契約を結ぶ

JENNIFER HUDSONが驚異の減量を振り返る回想記執筆の契約を結ぶ


JENNIFER HUDSON

JENNIFER HUDSONの履歴書に作家という項目が加わる。

アカデミー受賞女優でシンガーの彼女は、体重との戦いについて詳しく述べた回想記を書くという契約をペンギン・グループの子会社であるダットンと結んだ。

タイトル未定のこの本は2012年出版予定で、いかに80ポンド(約30キロ)減量したかについても触れられることになっている。HUDSONの人生には体重の増減が深く関わってきた。

『AMERICAN IDOL』のシーズン3で「ビッグ・ガール」と呼ばれていた彼女は、さらに20ポンド増やした『DREAMGIRLS』のEFFIEの役でオスカーを獲得した。

昨年彼女はウェイト・ウォッチャーズのスポークスウーマンとして契約し、以来サイズ16からほっそりサイズの6にまで激やせしている。

「今までの人生で最高の健康状態よ」と最近彼女はピープル誌に語っている。
それでも彼女は「頭の中では、私はいまだに以前と同じ体重なの。慣れるまでにもうしばらくかかるわね」と認めている。

しかし、ひとつたしかなことがあるという。
「これが私の望んでいる状態だし、ずっとこうしていたいと思っている状態なのよ!」

HUDSONは3月に2NDアルバム『I REMEMBER ME』をリリースした。
アルバムはニールセン・サウンドスキャンによると338,000枚売れている。

Billboard Daily News 2011年6月8日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる