HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > PANIC! AT THE DISCOのフロントマンがパフォーマンス中に踵を...

PANIC! AT THE DISCOのフロントマンがパフォーマンス中に踵を骨折


PANIC! AT THE DISCO

PANIC! AT THE DISCOのフロントマンBRENDON URIEは、5/29(日)にフロリダ州ポンパノ・ビーチでのコンサート中に観客席でファンと戯れたあと、ステージによじ登ろうとした際に踵を骨折してしまったそうだ。

しかし骨折にも負けず、URIEはブーツを脱ぎ捨てると観客に折れた患部を見せながら、「踵がソフトボールみたいになってるぜ」とジョークを飛ばし、その後ギターを掴んで次の曲のパフォーマンスへと移った。

そしてショーが終盤に近づく中、URIEは踵にアイスパックを巻きつけた状態でステージをホッピングしながらパフォーマンスを継続していた。

コンサート終了後、URIEはツイッターに包帯を巻いた脚の写真を投稿したが、相変わらずテンションはハイなままのようで、「今夜のショーでは、一緒に歌ってくれてありがとう!これが、やっちまった証拠写真だ」と書き込んでいた。

Billboard.comには、折れた踵を観客に見せるURIEの映像がアップされているので、怖いもの見たさで興味ある人はチェックしてみては?

Billboard Daily News 2011年6月1日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる