HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > SEAN “DIDDY” COMBSがASCAPから“FOUNDERS AWARD”を授与される

SEAN “DIDDY” COMBSがASCAPから“FOUNDERS AWARD”を授与される


SEAN “DIDDY” COMBS

6/24(金)、ASCAP(米国作曲家・作家・出版者協会)が主催する第24回RHYTHM & SOUL MUSIC AWARDSの授賞式で、SEAN “DIDDY” COMBSが“FOUNDERS AWARD”を授与される。

候補者だけが招かれて開催されるこの受賞セレモニーは、6/24(金)にロサンゼルスのBEVERLY HILTON HOTELで行われることになっており、ASCAPに登録された楽曲で2010年度のR&B、ヒップホップ、ラップ、ゴスペルの各チャートで最もプレイされた楽曲の作詞者/作曲者、出版社にも賞が授与される。

この“FOUNDERS AWARD”の授賞によって、COMBSはDR. DRE、STEVIE WONDER、GARTH BROOKS、PAUL McCARTNEYといった面々に肩を並べることになり、声明を発表したCOMBSは、「自分の音楽に対する貢献度をASCAPから認知・評価されたことは、本当に栄誉なことだ。僕が純粋に求めたのは、音楽を聴いた人たちに踊ってもらいたいということ、そして願わくは皆をインスパイアして、“ベストを尽くすまで物事を終えてはいけない”ということを伝えたかった」とコメントしている。

そのキャリアを通じて、COMBSは様々なことを成し遂げてきた。

かつて UPTOWN RECORDSのA&RエグゼクティグとしてHEAVY DやMARY J. BLIGEと仕事をこなし、1993年にはUPTOWNを去ってBAD BOY ENTERTAINMENTを創設。

当初からCRAIG MACK、NOTORIOUS B.I.G.などのアーティストを成功に導き、その後もFAITH EVANSや112らの人気アーティストを輩出した。

また、COMBSはソロ・アーティストとしても活躍し、「I’LL BE MISSING YOU」、「I NEED A GIRL」、「COMING HOME」などのヒットを送り出し、最新作『LAST TRAIN TO PARIS』を含めて現在までに6枚のアルバムをリリースしている。

さらにプロデューサーとしてMARIAH CAREY、TLC、BOYZ II MENなどを手掛けたのはもちろん、ファッション・デザイナー、ビジネスマン、俳優としても活動し、ASCAPの代表で会長を務めるPAUL WILLIAMSも、COMBSの実業家としての精神、ハードワーク、そして類稀なる才能を称賛し、現代カルチャーへの貢献度を声明文の中で高く評価していた。

Billboard Daily News 2011年5月26日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる