HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > NKOTBのリード・シンガー、JORDAN KNIGHTが久々のソロ発表

NKOTBのリード・シンガー、JORDAN KNIGHTが久々のソロ発表


JORDAN KNIGHT

80〜90年代のポップ・センセーション、NEW KIDS ON THE BLOCKのリード・シンガー、JORDAN KNIGHTは気分のいい音楽はいつどんな世代にとってもいいものだということを世の中に示そうとしている。

「40歳になると自動的にアダルト・コンテンポラリーの領域に行くという考え方があるけど、僕はそれに挑戦してみたい。僕はずっといつも踊れるようなよりアップテンポの音楽を大事にしていたからね」

『UNFINISHED』は現在Iチューンズとアマゾンでプレオーダー可能だが、5/31まではIチューンズで聞くことができない。
運良く、BILLBOARD.COMでは独占的にアルバムのフリー・ストリームを行なっている。

ほぼ6年ぶりのスタジオ・アルバム『UNFINISHED』で彼はタイトル通り人生に終わりはないことを証明している。

「そして、たとえ人に『もう終わった』と言われても実際には終わっていないと気づくことについても意味している。生きている限り、人生に終わりはないんだ。つねに新しいことが学べるし、つねに成長できる。新しい技術や新しい芸術を学んで、新しい人生を吹き込むことができるんだ。それは希望に満ちたメッセージなんだよ」

KNIGHTにとって『UNFINISHED』はホット100のトップ10ヒット「GIVE IT TO YOU」を生んだ1999年のソロ・デビュー作以来初の正式なアルバムという気がするという。『UNFINISHED』は気楽な感じで自然にまとまっていった。

クラブ・スマッシュ「LET’S GO HIGHER」でシンガー・ソングライターのCOLBY O’DONISと仕事をしたほか、アルバムのタイトル曲ではプロデューサーのMIKE KROMPASS(NELLY FURTADO、NATASHA BEDDINGFIELD、DAVID ARCHULETA)や以前のコラボレーターでシンガー・ソングライターのKASIA LIVINGSTON(BRITNEY SPEARS、JESSICA SIMPSON、THE PUSSYCAT DOLLS)と仕事をした。

ヒップホップにインスパイアされたバラード「ONE MORE NIGHT」ではKNIGHTはシンガー・ソングライターのNASRI ATWEH(JUSTIN BIEBER、CHRIS BROWN)とチームを組んだ。

「いつもトレンドを追いかけてばかりいるのでなく、解放して、流れに乗って、エモーションの誘うままにしなくちゃいけないんだ。頭で考えすぎてしまうとハートで感じられる音楽じゃなくなっちゃうからね」と『UNFINISHED』のクリエイティブ・プロセスについて KNIGHTは言う。

Billboard Daily News 2011年5月25日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる