海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BRANDI CARLILEが夏ツアー前に4THスタジオ・アルバムを完成

BRANDI CARLILEが夏ツアー前に4THスタジオ・アルバムを完成


BRANDI CARLILE

比較的フォーマルで落ち着いたオーケストラ・コンサート・アルバムを出したばかりのBRANDI CARLILEだが、次の4THスタジオ・アルバムは「まったくカッチリまとまった、ロックンロール感でいっぱいのバンドっぽい音になる。

スタジオに入ってそんな歌をレコーディングするのが待ちきれなかった」と述べている。

5/3に『LIVE AT BENAROYA HALL WITH THE SEATTLE SYMPHONY』をリリースしたCARLILEは、彼女とそのバンドが3月から4月にかけてTRINA SHOEMAKER(EMMYLOU HARRIS、SHERYL CROW、PEARL JAM、QUEENS OF THE STONE AGEらのプロデューサー兼エンジニア)とともにワシントン州ベアクリークのスタジオで18曲をレコーディングしたと語った。

他のアルバムと違って、「新しい歌はツアーでテストしたことがないため、多くの心配や多くの疑問、不確かさでいっぱいだったけど、どんなバンドでもそういうものが必要なときもあると思う。不確かだったり、きっちり決まってなかったなら、自動操縦みたいなわけにはいかないからね」

CARLILEは「THAT WASN’T ME」や「RATTLED」などの新曲をRAY LAMONTAGNEとのこの夏のツアーで披露したいそうだ。

アルバムの発表は「現時点ではまったくレコード会社(コロンビア)次第」で、タイトルもまだ決まっていない。

その前に彼女のファンは昨年の11月の2晩にSEAN O’LOUGHLINとPAUL BUCKMASTERのアレンジでレコーディングされた『LIVE AT BENAROYA HALL』を聞くことになる。

CARLILE自身の歌に加えて、12曲のアルバムにはELTON JOHNの「SIXTY YEARS ON」、SIMON & GARFUNKLEの「THE SOUND OF SILENCE」、LEONARD COHENの「HALLELUJAH」らが含まれている。

「4作目のアルバムはライブ・アルバムにしたいとずっと思っていたの。メジャー・レーベルに移る前からね。3枚のアルバムをまとめるのにいい方法だと思ったの。最初はバンドでツアーしたものをレコーディングしてそこからコンピレーションを作ろうと思ってたんだけど、オーケストラとの共演というアイデアが浮かんだわけ。実際演奏しながら『これこそ私の作りたいライブ・アルバムなんだ』って実感したわ。驚異的だった」

Billboard Daily News 2011年5月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 夏バーゲン開催中!
  • 楽天ペイ
  • アウトレットバーゲン
  • ビーチアイテム
  • GUESSオープン!
  • ANAP Beauty Professional
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる