HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > R.E.M.、MICHAEL STIPEがSXSWで新作の短編映像をお披露目

R.E.M.、MICHAEL STIPEがSXSWで新作の短編映像をお披露目


R.E.M.

R.E.M.のニュー・アルバム『COLLAPSE INTO NOW』の映像プロジェクト“COLLAPSEINTO NOW FILM PROJECT”に、フロントマンのMICHAEL STIPEは並々ならぬ熱意を傾けてきた。

しかし彼の中には決して高慢な意図などは存在せず、「このアルバムが、2011年という年においてどういう意味を持つものなのか、それを改めて思い描きたかった」のだそうだ。

この映像作品は、ニュー・アルバムの収録曲12曲を映像化した短編フィルムで、 3/16(水)の晩にテキサス州オースティンで開催されたSOUTH BY SOUTHWEST (SXSW) FILM FESTIVALでそのうちの9作品を上映するために登場したSTIPEはBillboard.comは直前インタビューを行い、「もっとも大きな挑戦だったのは、このアルバムが何を意味するのか、そしてその意味するものを21世紀という時代においていかに探究するかという点だった」というコメントとともに、制作にまつわる様々な話を聞くことができた。

水曜の晩に上映された9つの映像は、

DOMINIC DeJOSEPHが手掛けた「MINE SMELL LIKEHONEY」、
SAM TAYLOR WOODによる『NOWHERE BOY』のスターAARON JOHNSONをフィーチャーした「UBERLIN」、
カラフルなコンピューター・グラフィックを駆使したSTIPEと彼の妹LYNDAが手掛けた「DISCOVERER」、
JEM COHENによるムーディーで印象派的な映像「OH MY HEART」、TOM MILOYのミステリアスな「IT HAPPENED TODAY」、
すべてをiPHIONEで撮影したというSOPHIE CALLEの挑発的な「WALK IT BACK」、

そしてSTIPEとゲスト・ヴォーカリストのPEACHESが派手なコスチュームで登場するLANCE BANGSの監督による「ALLIGATOR AVIATOR AUTOPILOT ANTIMATTER」など、映像テクニックやアプローチにおいて実に幅広いものばかりだった。

Billboard Daily News 2011年3月18日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 対象アイテム70%オフ
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる