HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > INXSがコンピ発売後、新作制作の意欲を語る

INXSがコンピ発売後、新作制作の意欲を語る


INXS

新しいコンピレーション『ORIGINAL SIN』のためにゲスト・シンガーたちとともに古い曲を「再解釈」したINXSだが、また新鮮な音楽を作りたいという欲求を感じ始めているようだ。実現すれば、2005年の『SWITCH』以来の新スタジオ・アルバムとなる。

「新しいマテリアルをめちゃくちゃレコーディングしたいんだ」とギタリストの TIM FARRISSは言う。

彼によると、INXSのメイン・ソングライターである弟のANDREWは「たくさんの歌を持っていて、最近は JD(FORTUNE。INXSのフロントマン)と一緒に作曲している。そして背後にいる全員が『イエ〜! OK! 素晴らしい!』と言っている」そうだ。

ANDREW FARRISSいわく「プレッシャーを感じているよ。プレッシャーのかかってる方向がわかっているだけに、軽く考えることは出来ないんだよね。でも、その方向にはたくさんの興奮があるっていうのもわかってるんだ」

故MICHAEL HUTCHENCEと多くのINXS作品を書いてきたFARRISSは「しばらく作曲から休みを取っていた。だから今は、曲作りにふたたび強い情熱を感じ始めているんだ」と言う。

さらに、『ORIGINAL SIN』の「再解釈のプロセス」においてバンド・メンバーが関与したことがよかったそうだ。

「全員が自分たちの考えを出して貢献し、仕事も分担できたからすごく健全だった。次に何をやるにしても、またこんなふうにやれるだろう」。

『ORIGINAL SIN』は昨秋世界的に発表されたあと、アメリカではアマゾンで独占的にリリースされた(デジタルでは先週、CD盤は4月5日)。

参加したのはTRAIN のPAT MONAHAN(「BEAUTIFUL GIRL」)、ROB THOMASとDJ YALEIDAS(「ORIGINAL SIN」)、TRICKY(「MEDIATE」)、BEN HARPERとフランス人シンガーのMYLENE FARMER(「NEVER TEAR US APART」)、JOHN MAYERとフランス人シンガーのLOANE(「MYSTIFY」)、DAN SULTAN(「JUST KEEP WALKING」)、NIKKA COSTA(「KICK」)など。

2005年『ROCK BAND;INXS』優勝者のFORTUNEは2曲でフィーチャーされている。

Billboard Daily News 2011年3月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる