海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > BRUNO MARSが今週の全米シングル・チャートで首位争い

BRUNO MARSが今週の全米シングル・チャートで首位争い


BRUNO MARS

BRUNO MARSの「GRENADE」がBILLBOARDホット100で4週目のナンバーワンを維持したが、来週はP!NKの「F**KIN’PERFECT」が首位になりそうだ。

「GRENADE」はこれまでで最も高い週間視聴者(127,300,000)を集めて、ラジオ・ソングス・チャートで3位、しかしデジタル・ソングス・チャートでは1位から3位にダウンしている。

デジタル・ソングス・チャートでは「F**KIN’PERFECT」が6位から1位にアップ。
この曲はホット100でも11位から2位に急上昇、ラジオ・ソングス・チャートでは35位から22位へとアップしている。

間違いなく来週は P!NKにとって4曲目のホット100ナンバーワン・ソングになりそうだ。

続く4曲はすべて先週から1ランクずつダウンしている。
3位がKATY PERRYの「FIREWORK」、4位がWIZ KHALIFAの「BLACK AND YELLOW」、5位がENRIQUE IGLESIASフィーチャリングLUDACRIS & DJ FRANK Eの「TONIGHT (I’M LOVIN’ YOU)」、6位はRIHANNAフィーチャリングDRAKEの「WHAT’S MY NAME?」だ。

PITBULLフィーチャリングT-PAINの「HEY BABY (DROP IT TO THE FLOOR)」が10位から7位にアップ。

彼がリード・アーティストの曲としては3曲目のホット100入りとなる。BRITNEY SPEARSの「HOLD IT AGAINST ME」は6位から8位にダウンしたものの、2週目のエアプレイ・ゲイナーを獲得している。

3/15に発売される7作目のスタジオ・アルバム『FEMME FATALE』からのこのリード・シングルは、ラジオ・ソングス・チャートでは11位から9位にアップ。

3週間でトップ10入りはSPEARSにとって最速であり、2010年6/12に同じく3週でトップ10入りしたKATY PERRYの「CALIFORNIA GURLS」に並ぶものだ。

Billboard Daily News 2011年2月4日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる