HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > NORTH MISSISSIPPI ALLSTARSが家族の大激動の中で生まれた新...

NORTH MISSISSIPPI ALLSTARSが家族の大激動の中で生まれた新作を発表


NORTH MISSISSIPPI ALLSTARS

LUTHER DICKINSONによるとNORTH MISSISSIPPI ALLSTARSの新作『KEYS TO THE KINGDOM』は、彼の人生の最悪の時期がきっかけになっているものの、「いろいろな意味で作るのがいちばん簡単だったレコード」だったという。

DICKINSONはグループの3年ぶりのスタジオ・アルバムのほとんどのマテリアルを、2009年夏に父親のJIM DICKINSON(伝説的なプロデューサーでソングライター兼アーティスト)がメンフィスの病院で死にかけているときに思いついた。

「あの夏はきつかった」と同時期に妻が現在15ヶ月になる女の子を妊娠していたDICKINSONは言う。

「今まででもっともきつい人生経験だった。歌は、正直言って勝手に生まれてきたんだ。僕の感情的・精神的プロセスは、彼が死んでもいないうちから打撃に対処していたんだと思う。そして、ものを作る人間として、それが自然に出てきたんだ」

「こんなに生々しくて残酷なほど誠実なレコードを作ろうと計画していたわけじゃなく、歌がどんどん出てきただけさ。素晴らしい状況だったよ。その理由はまったく素晴らしくはなかったけどね」。

DICKINSONと兄弟でドラマーのCODYは2/1に発売される『KEYS TO THE KINGDOM』を父親に直接捧げるものとして、悲嘆というよりは祝祭的にしようとした。

「彼は僕たちに間違いなくそういうものを遺していた。自分の葬式で読んでもらいたい文章も書いていた。『私は死を祭り上げることを拒絶する。音楽が残っている限り、私はそこにずっといるからだ。ただ死ぬだけで、いなくなるわけではない』って。そういうことを人々がこのアルバムで感じてくれたらいいな」

リスナーはアルバム唯一のカバーであるBOB DYLANの「STUCK INSIDE OF MOBILE WITH THE MEMPHIS BLUES AGAIN」にJIM DICKINSONの片鱗を感じることだろう。

「彼は話すことができなかったけど、ベッドのそばに置いたメモに書くことで僕たちとコミュニケーションしていたんだ。彼がこの曲をワンコードのヒル・カントリー風にやるアイデアを出してくれたんだ。『すごいアイデアだね。やってみるよ』と応えた。時間はかかったけど、ついにまとめ上げたよ。彼は最後までずっとクリエイティブだったんだ」

Billboard Daily News 2011年2月2日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • 対象アイテム70%オフ
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる