HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > CHER、10年に1度は必ずNo.1を放つ偉業を6回達成

CHER、10年に1度は必ずNo.1を放つ偉業を6回達成


CHER

比類稀なる歌姫CHERの最新シングル「YOU HAVEN’T SEEN THE LAST OF ME」は、まさに今の彼女の状況を喩えているようなタイムリーなタイトルかもしれない。

というのは、1/20(木)にリリースされる最新の BILLBOARD DANCE/CLUB PLAY SONGS CHARTで同曲がNo.1を獲得することが決定し、CHERは足掛け60年間で10年に1度必ずNo.1をヒットを放ち続ける唯一の女性シンガーになることがわかったからだ。

そして定番のピッタリした服に身を包んだCHERは、このニュースを伝えたBILLBOARDに対して「私はまだ40歳なのに、 60年っていうのはあり得ないでしょ?」と語った。

このシングル「YOU HAVEN’T SEEN THE LAST OF ME」は、CHERが出演した最新映画『BURLESQUE』からの楽曲で、1/16(日)に発表されたゴールデン・グローブ賞では“BEST ORIGINAL SONG”を獲得したばかりだ。

ソングライターはDIANE WARRENで、他にDAVE AUDE、STONEBRIDGE、EDSON PRIDE、ALMIGHTYなどによって、オリジナルのバラード版とは異なるダンスフロア向けのアップテンポなリミックス・ヴァージョンも制作されている。CHERが初めてNo.1を獲得したのは1965年8月14日付けのチャートで、SONNY & CHERとして歌った「I GOT YOU BABE」がHOT 100 SINGLES CHARTでその後3週間に渡って首位の座を守り通した。

さらに1970年代に入ると、ソロとして「GYPSYS, TRAMPS & THIEVES」(1971年)、「HALF-BREED」(1973年)、「DARK LADY」(1974年)の3曲をHOT 100 SINGLES CHARTのNo.1に、そしてSONNYとのデュエットでは「ALL I EVER NEED IS YOU」(1971年)をADULT CONTEMPORARY AIRPLAY CHARTのNo.1に送り込んでいる。

その後も、80年代にはPETER CETERAとのデュエット「AFTER ALL」(1989年)と「IF I COULD TURN BACK TIME」(1989年)を、90年代にはアルバムのタイトル曲「BELIEVE」(1999年)、「STRONG ENOUGH」(1999年)、「ALL OR NOTHING」(1999年)を、2000年代には「A DIFFERENT KIND OF LOVESONG」(2002年)と「WHEN THE MONEY’S GONE」(2003年)を放っており、今年2011年に入って「YOU HAVEN’T SEEN THE LAST OF ME」が新たな10年間のNo.1に輝いたというわけだ。

Billboard Daily News 2011年1月19日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる