HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > KATY PERRY、全米シングル・チャートで首位の座に復帰

KATY PERRY、全米シングル・チャートで首位の座に復帰


KATY PERRY

先週BRUNO MARSの「GRENADE」に首位を譲ったものの、KATY PERRYの「FIREWORK」がふたたびBILLBOARDホット100の頂点に返り咲いた(4度目)。

PERRYのこの曲はデジタル・ソングス・チャートでも396,000件のダウンロードで2位、ラジオ・ソングス・チャートでも124,500,000のリスナー・インプレッションで同じく2位になっている。

MARSの「GRENADE」はホット100では2位にダウンしたものの、デジタル・ソングス・チャートでは425,000件のダウンロードで3週目の1位を維持している。

KE$HAの「WE R WHO WE R」が3位を保持、RIHANNAフィーチャリングDRAKEの「WHAT’S MY NAME」とPINKの「RAISE YOUR GLASS」もそれぞれ4位と5位のままだった。

RIHANNAの曲はラジオ・ソングス・チャートで3週目のナンバーワンとなっている。

ENRIQUE IGLESIASフィーチャリングLUDACRIS & FRANK Eの「TONIGHT (I’M LOVING YOU)」が6位にアップ、BLACK EYED PEASの「THE TIME (DIRTY BIT)」も7位に浮上した。

WIZ KHALIFRAの「BLACK AND YELLOW」が8位にダウンし、BRUNO MARSの「JUST THE WAY YOU ARE」が9位、NELLYの「JUST A DREAM」が10位に戻ってきた。

TAYLOR SWIFTの「MINE」はチャートのトップ・エアプレイ・ゲイナーで、42位から31位に再浮上。

クリスマス・ソングを流していたアダルト・コンテンポラリー・ラジオ局が普段の番組編成に戻ったためだ。

今週はニッケルオデオンの番組『VICTORIOUS』や『BIG TIME RUSH』が年末年始に大量に放映されたため、VICTORIA JUSTICEをフィーチャーした『VICTORIOUS』キャストの「FREAK THE FREAK OUT」がデジタル・チャートで58位から50位に。

『BIG TIME RUSH』の「BIG NIGHT」も79位に入った。

Billboard Daily News 2011年1月7日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる