海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > KELLY CLARKSON、ナッシュヴィルで新曲をパフォーマンス

KELLY CLARKSON、ナッシュヴィルで新曲をパフォーマンス


KELLY CLARKSON

2010年、KELLY CLARKSONの新曲を聴くのを待ち焦がれていたファンにとって、年末ギリギリの今ようやくその瞬間が訪れた。

先週の12/16(木)、『AMERICAN IDOL』の初代優勝者であるCLARKSONはナッシュヴィルで開催された“A NIGHT FOR HOPE BENEFIT CONCERT”でパフォーマンスを行い、そのステージで新曲のバラード「YOU STILL WON'T KNOW WHAT IT’S LIKE」を披露した。

この曲に関しては、すでに10月の時点でツイッターを通じて言及しており、プロデュースを担当したのは2007年のヒット曲「NEVER AGAIN」を手掛けたJASON HALBERTとのことだ。

“あなたは私が見たゴーストを目にしたことがない。そしてあなたは、私の存在がどんな意味を持つのか、それを知るのに足りるほど十分に生きてはいない”。

そんな歌詞が展開されるこの曲で、CLARKSONは何かを心の中から追い払いおうとしているような印象を抱かせる。

この新曲は、来年の前半にリリースが予定されているニュー・アルバムに収録されると想像されるが、実際のところはフタをあけて見なければわからない。

というのも、彼女は10月にツイッターを通じて「ニュー・アルバム用の曲があまりにも多くて、絞り込むのが大変そうなの。
この作業が一番イヤだわ」と書き込みをしていたからだ。

Billboard Daily News 2010年12月21日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる