海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > USHERのNY公演2日目にはBIEBERがカメオ出演

USHERのNY公演2日目にはBIEBERがカメオ出演


USHER
『O.M.G.』ツアーのニューヨーク・マジソン・スクエア・ガーデンの初日、R&B歌手のUSHERはファンをステージに上げたが、興奮しすぎた彼女に誤って顔を蹴飛ばされてしまった。

しかし、翌12/14のパフォーマンスは失敗もなく、 USHERの素晴らしいボーカルと見事なダンスが堪能できる完全なプロダクションだった。

「さて、これから特別な女性をひとりステージに招きたいと思う。だけどその前に、僕の顔を蹴飛ばしちゃダメだよ」とUSHERは微笑みを浮かべながら前日の出来事に触れ「TRADING PLACES」を歌い出した。

今回の女の子は前夜よりも控えめで、ステージはぐっとスムーズに展開した。オープニングのMIGUELとTREY SONGZのパフォーマンスのあと、USHERは宙に浮かんだプラットホームの上でショーを開始した。

それに乗ったまま、会場の真ん中からメイン・ステージまで運ばれていった彼は「マジソン・スクエア・ガーデン、用意はいいか?」と興奮した観客に尋ね、ジャケットを脱いで一連のヒットを歌い始めた。

男女のダンサーたちをバックに、USHERは「YEAH」、「YOU REMIND ME」、「U DON’T HAVE TO CALL」を歌い、それから亡きMICHAEL JACKSONに追悼の辞を捧げた。

「そんなに前のことじゃないけど、僕はこれまでで最高のエンターテイナーにトリビュートを捧げる幸運を得た。彼のことが大好きだから、今夜は君たちと一緒にもう一度それをやりたい」すると黒いスニーカーがステージに登場。

「ニューヨーク、この靴を僕が履いてもいいかな?」とUSHERが尋ねると観客は大歓声で応え、「DON’T STOP TILL YOU GET ENOUGH」が始まった。

その後、「YOU MAKE ME WANNA」や「NICE AND SLOW」のセクシーなパフォーマンスを挟んで、「LOVE IN THIS CLUB」、「LIL FREAK」、「HOT TOTTIE」といった最近のヒットが演奏された。

スモークいっぱいの「THERE GOES MY BABY」に続いて「LET IT BURN」、「DADDY’S HOME」、そして「CONFESSION」では彼の子分であるJUSTIN BIEBERが飛び入りして会場を盛り上げた。

Billboard Daily News 2010年12月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • 全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる