HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ADAM LAMBERT、グラミー賞へのノミネートでキャリアに拍車

ADAM LAMBERT、グラミー賞へのノミネートでキャリアに拍車


ADAM LAMBERT

『AMERICAN IDOL』の出身者が、果たしてグラミー賞を受賞するに相応しいアーティストに育つのかどうかは疑問だという意見が出たとしたら、その否定的な考えには ADAM LAMBERTが真っ向から挑み実力を示してくれるだろう。

番組の第8シーズンで準優勝に輝いたLAMBERTは、来年2月に発表されるグラミー賞のノミネート候補に上がり、過去に同候補として名を連ねたKELLY CLARKSON、CARRIE UNDERWOOD、FANTASIA、JENNIFER HUSDONといった番組出身者の仲間入りを果たすこととなった。

今回LAMBERTがノミネートされたのは、2009年のデビュー作『FOR YOUR ENTERTAINMENT』からのセカンド・シングル「WHATAYA WANT FROM ME」での“BEST MALE POP VOCAL PERFORMANCE”だ。

このシングルはもともとP!NKが自らのためにMAX MARTINとSHALLBACKと組んでき上げた作品だったが、楽曲に惚れ込んだLAMBERTが自分の曲としてレコーディングすることになったという経緯がある。

過激なグラム・ロッカーさながらのLAMBERTが今回のグラミー賞へのノミネートを知ったのは、パリに滞在している時だったという。

『THE HOLLYWOOD REPORTER』誌によると、朝にマネージャーから起こされて知らせを聞いたLAMBERTは、「いつもは1杯のコーヒーで目覚めるんだけど、このニュースはコーヒーよりも遥かに眠気を吹っ飛ばす効果があったよ。ものすごく興奮しちゃって、友人や家族からは続々と祝福のメールが届いたんだ」とコメントしている。

もちろんツイッターでの反応もすごく、仲間のアーティスト、ファン、一般のリスナーなどからノミネートを喜ぶ声が多数寄せられ、大成功したワールド・ツアーを終えて休暇中のLAMBERTを大いに喜ばせたようだ。

この1年、RCA RECORDSで最もブレイクしたアーティストの1人として名を馳せたLAMBERTは、フル・アルバム、リミックス・アルバム、アコースティックEPを累計で100万枚以上を売り上げる実績を残し、もはや“AMERICAN IDOLの出身者”という肩書きなど必要のないキャリアを確実なものにしている。

Billboard Daily News 2010年12月7日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる