HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > MIRANDA LAMBERT、カントリー最大の祭典で見事なパフォーマン...

MIRANDA LAMBERT、カントリー最大の祭典で見事なパフォーマンスを披露


MIRANDA LAMBERT

授賞式でのパフォーマンスは最新シングルを披露してプロモートするもの、というのが一般的通例だが、11/10に行なわれたカントリー・ミュージック・アソシエーション(CMA)アウォードで、27歳の誕生日らしく装った MIRANDA LAMBERTは2009年のアルバム『REVOLUTION』からJOHN PRINEの「THAT’S THE WAY THE WORLD GOES ROUND」を力いっぱい演奏した。

彼女のキャリアと同様、そのパフォーマンスもアティテュードが重要であり、ナッシュビルのブリッジストーン・アリーナの観客もTVで見ていた3300万人の視聴者も大いに盛り上がった。

CMAは「カントリー音楽最大の夜」とされるが、LAMBERTにとっても最大の夜だった。

彼女は9部門にノミネートされ、アルバム・オブ・ザ・イヤー、最優秀女性ボーカリストなど3部門を獲得した。

さらにヒット曲「THE HOUSE THAT BUILT ME」の作曲者、TOM DOUGLASとALLEN SHAMBLINはソング・オブ・ザ・イヤーを獲得、彼女の婚約者のBLAKE SHELTONは最優秀男性ボーカリスト賞を獲得した。

LAMBERTは自分にとっておそらく今までで最高の誕生日だったという。CMAのおかげで『REVOLUTION』のセールスが急増し、その翌週のBILLBOARDカントリー・アルバム・チャートで12位から6位に上昇。29,000枚売れて137%のアップになった。

彼女のこれまでのアルバムも50%アップ。デジタル・ソング・セールスは93,000件で136%の上昇を見せた。

全部合わせるとLAMBERTは500万以上のデジタル・トラックを売り上げている。

突然大注目を浴びることになったテキサス生まれのシンガー・ソングライターだが、10代の頃からバーで経験を積み、2005年に1STアルバム『KEROSENE』でタフな面を見せつけていた。

「みんなが私に『今年は君の年だね』って言ったから『だといいわね。それがどんな意味かはわからないけど』って思ってた。たしかに2010年は私の世界をすごく変えた。私ももう27歳。音楽で生計を立てて10年で、突然レベルががらっとアップしたのを感じるの。これまではゆっくり確実に、って感じで、私はこの世界にずっといたいと思ってるから、それはそれでいいんだけど。でも、突然ギアが入っちゃった感じ。10年間の仕事がまさに今花開いてるのよ。なんだかクレイジー」

Billboard Daily News 2010年11月30日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 送料無料クーポンをゲット!
  • 海外発送
  • LINE ギフトコード当たる!
  • こども服全品SALE
  • ANAP Beauty Professional
  • HAPPYBAG30%オフ!
  • LINEスタンプ発売!
  • モバイルきせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる