海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > PHIL COLLINS、欧州アルバム・チャートで2週目のNo.1

PHIL COLLINS、欧州アルバム・チャートで2週目のNo.1


PHIL COLLINS

最新のヨーロッパ・アルバム・チャートは、PHIL COLLINSの『GOING BACK』が先週に引き続きNo.1の座を死守し、TOP 10圏内には他にもERIC CLAPTON、SANTANA、NEIL YOUNGといったヴィンテージな顔ぶれが並ぶ格好となった。

COLLINSはU.K.チャートでは先週の1位から3位へと後退したものの、オランダでは先週に引き続きNo.1をキープし、スウェーデンでは7位から3位へ、ハンガリーでは12位から9位へ、ノルウェーでは14位から10位へとそれぞれ堅調に上昇。

スペインでは先週と同じく3位、スイスでも変わらず4位と検討している。COLLINSに続いて2位に付けたのはLINKIN PARKの『A THOUSAND SUNS』で、ドイツ、イタリア、チェコでは先週の1位から2位へ、オーストリアでは1位から3位へと後退。
スイス、ポルトガル、ポーランドでは2位にランクしている。

そして初登場で3位に続いたのはERIC CLAPTONの『CLAPTON』で、ドイツとデンマークでは3位、スペイン、ノルウェー、オーストリアでは5位、イギリスでは7位、ベルギーのワロニー地区では8位、フランスとオランダでは10位にそれぞれ初登場を果たしている。

CLAPTONが J.J. CALEとコラボした2006年の『THE ROAD TO ESCONDIDO』は、今作と同じくヨーロッパ・チャートで初登場3位を記録している。

以下、4位には5位から上昇したSANTANAの『GUITAR HEAVEN: THE GREATEST GUITAR CLASSICS OF ALL TIME』、5位には9位から最上昇したTHE SCRIPTの『SCIENCE & FAITH』、6位には3位から後退したEMINEMの『RECOVERY』、7位には初登場でドイツのヴァイオリニストDAVID GARRETTの『ROCK SYMPHONIES』、8位には6位から後退したKATY PERRYの『TEENAGE DREAM』、9位には初登場でMARK RONSON AND THE BUSINESS INTERNATIONALの『RECORD COLLECTION』、そして10位には初登場でNEIL YOUNGの『LE NOISE』が続いている。

一方、今週のヨーロッパ・シングル・チャートではEMINEM featuring RIHANNAの「LOVE THE WAY YOU LIE」が2週目のNo.1を獲得した。

Billboard Daily News 2010年10月13日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 楽天ペイ ポイント10倍!
  • G.W SALE!全品オフ!
  • アウトレットSALE
  • ビーチアイテム
  • GWスペシャルアイテム
  • ANAP25TH スペシャルアイテム
  • ANAP Beauty Professional
  • インスタグラム
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる