HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > THE ROLLING STONES、CHARLIE WATTS、DVDや『EXILE』リイシュ...

THE ROLLING STONES、CHARLIE WATTS、DVDや『EXILE』リイシューについて語る


THE ROLLING STONES

5月に発表された1972年の『EXILE ON MAIN STREET』のリイシューは全米で197,000枚、全世界で90万枚以上売れている。
10/26にはKEITH RICHARDSの回想録『LIFE』が発表される。

これに先駆けて、10/12、DVD『LADIES & GENTLEMEN THE ROLLING STONES』が発表される。これは1972年の北米ツアーを収めたコンサート映画だが、1974年に限定公開されただけだった。ドラマーの CHARLIE WATTSによると、「そのことをまったく忘れていたし、いまだに良く思い出せない。いずれにしろ僕たちにとってはいい時代だよ。MICK TAYLORのいたROLLING STONESの黄金時代さ。彼はライブが素晴らしかったし、プレイするのにいい歌を持っていたからね」

1972年のツアーでは『EXILE』から「TUMBLING DICE」、「HAPPY」、「SWEET VIRGINIA」などの新曲が演奏されている。

「いつも『今度のツアーはまったく違ったものにしよう』と思っているんだけど、”SATISFACTION”とかはプレイしないわけにいかないんだ。外すこともできるけど、普通の人たちはそれが聞きたいんだよ。STONESがステージに出てきてスツールに座って静かに演奏してほしいと思うかい?なにしろロックンロール・バンドなんだから」

『EXILE』のリイシューの反響には驚いたという、「MICK(JAGGER)と僕は、50代の連中が10人ぐらい買ってくれるだろうと思っていたから、ほんとにビックリしたよ。ドキュメンタリー(『STONES IN EXILE』)もなかなかだった。彼らはいい仕事をしたと思ったよ。MICKもね。彼はずいぶん関わっていたからね」

気になるSTONESの活動再開だが「ずっと『来年』と言い続けて2年ぐらいになるよ。KEITHが退屈して、RONNIE(WOOD)も退屈したら、だね。現時点ではどちらも退屈していないからね。いずれ活動再開すると思うけど、どれくらい長く、どんなことをするかはまた話が別だ。たくさん考えるべきことがあるんだよ。それにはものすごく時間がかかるんだ」

Billboard Daily News 2010年10月12日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる