HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > GLEEがTHE BEATLESのシングル・チャート記録を抜く

GLEEがTHE BEATLESのシングル・チャート記録を抜く


GLEE

10/7に発表された10/16付けの最新全米シングル・チャートで、FOXの人気TVドラマ『GLEE』のキャストによるナンバーが6曲同時にニュー・エントリーを果たし、チャートの統計を取り始めた52年の歴史で、グループとしてはTHE BEATLESを抜いて同チャートに最も多くの楽曲を送り込んだことがわかった。

ドラマ『GLEE』は、先週9/28にBRITNEY SPEARS特集のエピソードを放送し、そこでパフォーマンスされた5曲に加え、PARAMOREのカバー「THE ONLY EXCEPTION」の計6曲が最新チャートにエントリーを果たした。

これにより、シングル・チャートにおけるグループとしての最多エントリー記録だった THE BEATLESの71曲をあっさりと更新し、同番組からは計75曲がシングル・チャートに送り込まれた。

今週エントリーした6曲のうち最も成績が良かったのは、今週の初登場シングルの中で最も高いポジションとなる16位にランク・インしたSPEARSのカバー「TOXIC」で、すでにリリース1週目で 109,000件のデジタル・セールスを記録している。BILLBOARDのDIGITAL SONGS CHARTでも9位に初登場を果たし、GLEEキャストによる6曲のニュー・エントリー曲のデジタル・セールスは、累計で406,000件にものぼっている。

一方ソロ・シンガーとしては、ELVIS RESLEYの108曲がこれまでの最多記録で、2位はJAMES BROWNの91曲、3位はRAY CHARLESの74曲、4位はARETHA FRANKLINの73曲と続いている。

またソロとグループを合わせた形では、GLEEキャストがBROWNに続いて3位に入り、THE BEATLESがFRANKLINに次いで6位というランクになる。

GLEEキャストは、番組のパイロット版で放送されたJOURNEYの「DON'T STOP BELIEVIN'」のカバーを全米シングル・チャートの4位に送り込む大ヒットに導き、累計で992,000件のデジタル・セールスを稼ぎ出した。そして、その後も放送を重ねるごとにヒット曲を次々と送り出し、これまでにリリースした曲の累計デジタル・セールスは1,150万件にものぼっている。

Billboard Daily News 2010年10月7日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる