HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > NEIL YOUNG、新作は計画から路線を変えてエレクトリック作品に

NEIL YOUNG、新作は計画から路線を変えてエレクトリック作品に


NEIL YOUNG

間もなくリリースされるニュー・アルバム『LE NOISE』のプロデューサーにDANIEL LANOISを迎えた時、NEIL YOUNGの頭の中には“自分のヴォーカルとギターだけ”という極めてシンプルなアルバムを作りたいという構想があった。

しかし結果的にエレキ・ギターを手にしたことは、いささかサプライズな展開だったようだ。

Billboard.com.の取材に際し、YOUNGは「当初の目論見だったアコースティック・ソロ・アルバムから、次第にエレクトリック・ソロ・アルバムへと変化してしまった」と説明。

最初にアコースティック・ナンバーを数曲レコーディングしたのち、1975年頃に書いた自伝的な楽曲「THE HITCHHIKER」を引っ張り出し、アルバムに収録するために手を入れ始めたのがきっかけだったという。

「そうこうしているうちに、突然ある考えが頭をよぎった。“これはもしや、アコースティックではなくエレクトリック作品にしたほうがいいかもしれない”ってね。そこですぐに試してみたところ、すごく面白くて力強い、非常に良いサウンドになった。僕は家に帰るや否や白のグレッチ・ファルコン(ギター)を手に、1つ2つ音を作るところからスタートし、そこから新たな扉が開け放たれたという感じだった」と語っている。

YOUNGは仲間のミュージシャンたちと共に、ロサンゼルスのシルバーレイク地区にある LANOISの自宅スタジオでレコーディングを行い、この際のセッションの様子はLANOISの仕事仲間ADAM VOLLICKによって収録されたという。

そして9/28にリリースされるアルバムのデラックス・ヴァージョンには全8曲の映像が特典として収録され、 11月には映像がブルーレイ・ディスクでリリースされることになっているそうだ。

Billboard Daily News 2010年9月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる