HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > SUSAN BOYLE、LOU REEDからの拒絶に涙

SUSAN BOYLE、LOU REEDからの拒絶に涙


SUSAN BOYLE

報道によると、9/8(水)にロサンザルスで収録されたFOXテレビの『AMERICA'S GOT TALENT』の中で、SUSAN BOYLEは歌う予定をしていたLOU REEDの楽曲をREED本人から許諾を受けられず涙に暮れたという。

イギリスの大衆紙『SUN』の報道によると、BOYLEが歌おうとしていた楽曲は REEDがVELVET UNDERGROUND脱退後の1972年にリリースしたソロ2作目でクラシック・アルバムとなった『TRANSFORMER』からのナンバー「PERFECT DAY」で、ギリギリになって彼が許可するのをやめたのは“SUSAN BOYLEが嫌いだから”という理由だったそうだ。

BOYLEに近い関係筋は、「SUSANが歌う『PERFECT DAY』は完璧で、彼女自身も番組で歌えることを楽しみにしてアメリカへ渡りました。それだけに、今回の事態には怒りと失望を隠せないと思います」とコメントしている。

REEDから拒絶されるとを想像もしていなかったBOYLEは、収録現場で泣き出し、翌朝にはロンドンへ飛んで帰ったという。

Billboard Daily News 2010年9月10日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる