HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > NIL LOFGREN、E STREET BANDのメンバーがソロ転向について振...

NIL LOFGREN、E STREET BANDのメンバーがソロ転向について振り返る


NIL LOFGREN

ソロ・アーティストに転向して35年経つE STREET BANDのメンバーNILS LOFGRENだが、そうなった経緯については今もなお首をひねる出来事だったそうで、「1人でやろうなんて、まったく考えたこともなかった」とBillboard.comの取材でコメントしている。

LOFGRENはバンドGRINに所属していた他、NEIL YOUNGが1975年にセルフ・タイトル作『NEIL YOUNG』でデビューを飾る以前にすでに共演を果たすなど、長年の音楽活動を続けてきた。しかしその後GRINが解散することになり心を痛めていた彼は、所属先のA&M RECORDSからの「切るか、それともソロ・アーティストとして契約を続行するか」という決断を待つことになったのだそうだ。その時のLOFGRENは、ソロという選択肢が浮上したことについて恐れを隠せなかったという。

そしてソロに転向したLOFGRENは、1984年以降はBRUCE SPRINGSTEENのE STREET BANDのメンバーとして活動しながら自身の作品を手掛ける生活を送っており、最近ではドイツのTVショー『ROCKPALAST』での3回のパフォーマンスを収録した新作DVD『CRY TOUGH』をリリースした他、8/24には1977年に発表されたアルバム『I CAME TO DANCE』の再編集盤をHIP-O SELECT RECORDSがリリースするなど、今は自身のキャリアの中でも最も忙しい状況にある。

そんな中、9/3(金)には同じくミュージシャンの3人の兄弟と共にヴァージニア州アレキサンドリアでアコースティック・ツアーに突入し、10/12〜10/30まではイギリスで公演。その後LOFGRENが現在住んでいるアリゾナ州で複数回の公演を行うことになっている。

また、来年夏の発売を目指してこの冬からは新作のレコーディングにも着手したいとコメントしており、2001年の『BREAKAWAY ANGEL』の時と同じく自身のウェブサイトからリリースしたいと語っている。

Billboard Daily News 2010年8月23日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる