海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > SUM 41、日本の暴行事件でワープト・ツアーを断念

SUM 41、日本の暴行事件でワープト・ツアーを断念


SUM 41
ポップ・パンクの4人組、SUM 41は、日本滞在中の8/5にフロントマンのDERYCK WHIBLEYが暴漢に襲われたため、ヴァンズ・ワープト・ツアーの残りの出演をキャンセルした。
いわれのない事件がシンガーの持病である椎間板ヘルニアを悪化させてしまい、バンドは8/13のアイダホ州ボイシ公演を含むワープト・ツアーの5公演をキャンセルせざるを得なくなった。この夏の始め、北米をワープト・ツアーで回った後、SUM 41が日本のサマーソニック・フェスティバル出演のための準備をしているときに事件が起こった。バンドは8月の7,8日、予定されていたとおりに大阪と東京で公演を行なったものの、WHIBLEYの怪我は良くならず、グループはツアーを休止することを決めた。
「オレたちはファンの前に戻っていけることにすごくエキサイトしていたから、ツアーを下りなくてはならなくなってほんとにがっかりしてるんだ」とドラマーのSTEVE JOCZは語っている。
「オレたちがすべてを捧げられないのならファンにとってはもっとフラストレーションがたまるってわかってるからね。DERYCK は良くなるためにあらゆることをやってるよ。オレたちは彼のためにそこにいて見守ってるんだ」WHIBLEYが全快したら、バンドは8/31、スイスのローザンヌからヨーロッパ・ツアーをスタートさせる予定だ。

Billboard Daily News 2010年8月16日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • ファイナルSALE開催中!
  • アウトレットバーゲン
  • 楽天ペイ
  • ビーチアイテム
  • リブモオーディション
  • ANAP Beauty Professional
  • GUESSオープン!
  • LINEスタンプ
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる