HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ピッチフォーク・フェス、最終日も盛況

ピッチフォーク・フェス、最終日も盛況


PAVEMENT, BIG BOI
ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバルの3日目、最終日の7/18は、デビュー・アルバムをプッシュするブログで人気の前座たちでいっぱいだったが、結局豊かなカタログを持つベテランのヘッドライナー・アーティストに牛耳られた。シカゴのユニオン・パークに集まった観客は、またもや厳しい暑さに耐えなくてはならなかったが、再結成したPAVEMENTが8時半にステージに上がったときまでには涼しい夜のそよ風が吹き始めていた。「CUT YOUR HAIR」で幕を開けたインディの大物バンドは、陶酔するオーディエンスを前にきらめくライトの下でフェスティバルの最後を飾った。フロントマンの STEPHEN MALKMUSは地元のレストランのお勧めを披露したり、背中にギターを乗せて弾いたりしたが、彼も他のメンバーも「SILENCE KIT」や「FRONTWARKS」などのクラシック・ソングを含む着実なパフォーマンスを見せた。PAVEMENTがロックファンお待ちかねのアーティストだとしたら、ヒップホップ・ファンが期待していたのはBIG BOIだった。ソロ・デビュー作『SIR LUCIUS LEFT FOOT; THE SON OF CHICO DUSTY』を出したばかりのOUTKASTのラッパーは、新曲を披露する前に「ROSA PARKS」や「SO FRESH, SO CLEAN」などのOUTKASTの曲で観客を沸かせた。「オレにはいろんな名前があるんだ」という彼、「だけど今夜は……SIR LUCIUS L.LEFT FOOTで行くよ!」。そして、「GENERAL PATTON」や「SHUTTERBUGG」などを披露。この週末でもっとも愉しめるステージだった。その他、この日はMAJOR LAZER、ST.VINCENT、BEACH HOUSE、LOCAL NATIVES、LIGHTNING BOLT、STEIGH BELLSらが出演した。

Billboard Daily News 2010年7月20日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる