HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 死後1年で10億ドルを稼いだ!?

死後1年で10億ドルを稼いだ!?


MICHAEL JACKSON
MICHAEL JACKSONは2017年まで延長されたソニー・ミュージックとの新しいレコード契約と、史上もっとも成功したコンサート映画のおかげで、死後の1年間に少なくとも10億ドルの歳入があったと見積もられているのだ。業界の専門家とのインタビューや統計から、BILLBOARDは過去12ヶ月の JACKSONの資産状況を調べてみた。音楽の売り上げ:4億2900万ドル死後、JACKSONは全米でおよそ900万枚のアルバムを売っており、 JACKSON 5とTHE JACKSONSはおよそ80万枚売っている。アメリカ以外でJACKSONの過去1年のアルバム・セールスは2400万枚。世界中の小売店価格を 11,62ドルとすると、JACKSONのアルバムは3億8300万ドルを生んだと見積もることができる。デジタル面では、JACKSONの歌は過去1年全米で1290万件のダウンロードを生んでいる。この数字に基づいて世界中でのダウンロード数はおよそ2650万件と推定され、3400万ドルに相当する。JACKSONの着メロ・セールスは昨年アメリカで150万件。全世界でのデジタル着メロ・セールスはアメリカの倍と考えて300万件。1件につき2 ドルの歳入があるとすると、昨年は500万ドルほどの売り上げがあったと思われる。購読サービスやデジタル・パフォーマンスの印税から派生したお金は、携帯収入の3分の1になると見られているので、JACKSONのカタログはおそらく200万ドルほどを生んだと思われる。アメリカのデジタル・パフォーマンスの印税は、シングル曲のダウンロードによって生まれた歳入のおよそ13パーセントになるとされる。そのレートを世界中での曲のセールスに当てはめると、 JACKSONのレコーディング・カタログは全世界でのデジタル・パフォーマンスから450万ドルを生んだと見ることができる。

Billboard Daily News 2010年6月22日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる