HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 全英アルバム・チャート2作連続初登場1位を獲得。

全英アルバム・チャート2作連続初登場1位を獲得。


CHRISTINA AGUILERA
今週の全英アルバム・チャートはCHRISTINA AGUILERAが2度目のNO.1を獲得。シングル・チャートはサッカー関連CDに乗っ取られた。AGUILERAの『BIONIC』は初登場1位を獲得。これは彼女にとって2006年の『BACK TO BASICS』に続き、スタジオ・アルバムとしては2作連続でのNO.1獲得となる。2008年のコンピレーション・アルバム『KEEPS GETTIN' BETTER』は最高位10位に終わっている。6/10に南アフリカで行われたワールド・カップ開幕コンサートでのALICIA KEYSのパフォーマンスもテレビ放映され、KEYSの『THE ELEMENT OF FREEDOM』は26週目にして5位から2位に浮上した。MICHAEL BUBLEの『CRAZY LOVE』が3位『'GLEE' THE MUSIC VOL.3 SHOWSTOPPERS』は4位とそれぞれランクを下げ、LADY GAGAの『THE FAME』は5位。JACK JOHNSONの『TO THE SEA』は6位に後退した。GLENN MILLER関連の2枚がトップ10に入ってきた。ROYAL AIR FORCE SQUADRONAIRESの『IN THE MOOD:THE GLENN MILLER SONGBOOK』が9位から7位に、『THE VERY BEST OF GLENN MILLER』が12位から8位にそれぞれ上昇。15位にBILLY JOELの『PIANO MAN』、STEVE WINWOODの『REVOLUTION』が18位と懐かしアルバムがトップ20に登場している。シングルでは6/11に開幕した南アフリカ・ワールド・カップ関連CDが1位を獲得。翌日にはイングランドのトーナメントの初戦が行われた。(アメリカに1:1で引き分け、メディアから冷笑された)DIZZY RASCALとコメディアンのJAMES CORDENをフィーチャーしたSHOUT FOR ENGLANDの「SHOUT」がシングル・チャート初登場1位を獲得。K'NAANのコカコーラの公式トーナメントのアンセムの「WAVIN' FLAG」が16位から3位に急上昇。英国サッカー・ファンにお馴染みの「3 LIONS」が10位。サッカー関連以外では、TINIE TEMPAHの「FRISKY」feat.LABRINTHが2位。南ロンドン出身のラッパーにとって3月に1位を獲得した「PASS OUT」に続く作品。EMINEMの「NOT AFRAID」が5位、USHER feat. WILL.I.AMの「OMG」が6位、PIXI LOTTの「TURN IT UP」は25位から11位に上昇してきている。

Billboard Daily News 2010年6月15日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる