HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ボナルー・フェスティバル、土曜日も盛況

ボナルー・フェスティバル、土曜日も盛況


JAY-Z, STEVIE WONDER、ETC
JAY-Zが、ボナルーのメインステージで90分の猛烈なライブを行なってテネシー州マンチェスターの会場を圧倒し、2008年のKANYE WESTのパフォーマンスなど、このフェスティバルのヒップホップを取り入れた過去の栄光を復活させた。JAYのライブは噂されていたようなゲスト出演(同会場にいたと報じられているBEYONCEやLADY GAGAなど)はまったくなかったものの、フルバンドで、彼の11枚のナンバーワン・アルバムをすべて網羅するものだった。この日のメインステージには STEVIE WONDERも登場。ソウルフルな2時間のステージで、「SUPERSTITION」、「UPTIGHT(EVERYTHING’S ALRIGHT)」、「DON’T YOU WORRY ABOUT A THING」などを披露、最後は最新作のタイトル曲「A TIME TO LOVE」で締めくくった。しかし、AVETT BROTHERSのステージの途中に雷雨が来襲するハプニングも。グループは動じることなく、2009年のアルバム『I AND LOVE AND YOU』からたっぷりの愛のシャワーを降り注いでみせた。「ボナルーでほんとに心地よく感じられたのは今回が初めてだ」とSCOTT AVETTはバックステージで語った。JOHN PRINEは「SPANISH PIPEDREM」や「SOUVENIRS」でファンを魅了、途中KRIS KRISTOFFERSONが参加して1971年のデビュー作から「PARADISE」を共演した。MUMFORD & SONSはOLD CROW MEDICINE SHOWと共に「WAGON WHEEL」を演奏し、観客からシンガロングが巻き起こった。
WEEZERは「BUDDY HOLLY」を始めとするヒット満載のセットでポップ・ロックを熱演。フロントマンのRIVERS CUOMOはロックな面を前面に出し、MGMTのカバー「KIDS」ではLADY GAGAの物真似もやってみせた。NORAH JONESは最新作『THE FALL』から「CHASING PIRATES」などのマテリアルで観客を魅了した。

Billboard Daily News 2010年6月14日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる