HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ボナルー・フェスティバルが幕を開ける

ボナルー・フェスティバルが幕を開ける


CONAN O’BRIEN、ETC
DAMIAN “JUNIOR GONG” MARLEYとNASが「DISTANT RELATIVES」をテネシー州に持ち込み、KINGS ORF LEONがメインステージを制覇、THE NATIONALが注目のパフォーマンスをやってのけたものの、ボナルー2010の初日はつい最近まで失業中で、ジャム・バンドのメンバーだったことは一度もないという有名なTVコメディアンのものだった。テネシー州の農場地に集まった多くのミュージシャンはいずれも素晴らしかったものの、コメディ・テントにおけるCONAN O’BRIENの午後1時からのその日のオープニング公演は、列の長さや待ち時間から判断してもその日最大の見物だった(ショーの模様はシネマ・テントやジャイアント・スクリーンでも放映され、多くの人を集めていた)。O’BRIENは「半年前は『TONIGHT SHOW』を持っていたのに、今じゃ難民キャンプでプレイしてるんだ」などと語ったり、JAY LENOの物真似をしたりして観客を沸かせた。出演後、彼はMCとして働いていた。今月アルバム『DISTANT RELATIVES』を発表するデュオ、DAMIAN MARLEYとNASは90分のセットで「AS WE ENTER」、「COUNT YOUR BLESSING」、「NAH MEAN」などを披露した他、それぞれの持ち歌も演奏した。TENACIOUS Dは新作からの新曲を披露してファンを沸かせた。後にJACK BLACKはSTEVE MARTINのステージにもカメオ出演していたTHE NATIONALのMATT BERNINGERは二度もクラウドサーフィンを行なった。ステージのラストは「FAKE EMPIRE」、「THE GREAT WHITE HOPE」、「TERRIBLE LOVE」で盛り上がった。MICHAEL FRANTIは客席にサッカー・ボールをけり込み、最新作『THE SOUND OF SUNSHINE』にふさわしい太陽が輝く元気いっぱいのパフォーマンスを見せた。DARYL HALLとCHROMEOはH&Oのヒット曲「PRIVVATE EYES」や「KISS ON MY LIST」などを含む素晴らしいステージを繰り広げた。

Billboard Daily News 2010年6月14日 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [洋楽]

関連キーワード

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる